メンタル・心理学

アラン&バーバラ・ピーズさんから学ぶ!夢が次々と叶うブレイン・プログラミング願望実現法

こんにちは。
メンタルプランナーの蝸牛(@heroesjourneyi)です。

アラン&バーバラ・ピーズさんといえば、
日本でも、

著書「話しを聞かない男、地図が読めない女」「ブレインプログラミング」

「世界一受けたい授業」でもバーバラさんが何度か登場しているので、

有名なお二人ですね。

アラン&バーバラ・ピーズさんは僕の中では、
「男女関係の専門家」
だとばかり思っていましたが、
もともとはボディランゲージが専門なんだそうです。

作家として成功されたあと、オーストラリアで会社の会計担当にお金を横領され、300万ドルの借金を背負った(!)ところから、

「ベストセラーを書いて再起する!」

と決めた、実際に実現してこられたそうです。

まずそのためには、オーストラリアでは人口が少ないから、
ヨーロッパで活動することを選び、
3年で借金を返したあと、
わずかなお金を元手に片道航空券を買ってイギリスへ。

イギリスでは、全く当てもないところから住む家を探し(不動産屋さんと同居したり、ここだけでもかなりドラマがあったのですが)、

本当にベストセラーを書いて、
まだ危険な時期だったソ連で元KGBのボディーガードを雇いながら、講演もし有名になり、
その過程で現プーチン大統領(当時はある街の副市長)とも仕事をしたとか。

そして、世界的ベストセラー作家として再起するという願望を実現。

また、アランさんは生存率3%というガンを患いがならも、
「生きる!」という願望を決めて、
実際に実現されたということです。
(今でも本当にお元気!)

今ではオーストラリアに牧場を持ち、世界中で数千人規模のセミナーを開催しています。
前述の通り、日本でも、著書やTV(世界一受けたい授業)で有名な存在。

今回のセミナーは、

  1. 本田健さんによる願望実現方法の全体像についての解説、
  2. アランさんによるブレインプログラミング願望実現法の解説
  3. アランさん、バーバラさん、本田健さんによる質疑応答

という3部構成でした。

今回はそのエッセンスになりますが、
おもにアランさんの「ブレインプログラミング願望実現法」のなかから、
大きく3つのことをシェアしたいと思います。

これだけでも、純金に値する知恵です!

ただし、どう生かすかは受け取る人次第のところがあります。
これから、自分自身がどう自己適用するかが課題だと思っています。

  1. ブレインプログラミングの前提!「脳」に関する「重要な性質」として、現実と想像区別できないこと
  2. ブレインプログラミングの核その1:脳幹網様体賦活系(RAS)の機能について
  3. ブレインプログラミングの核その2:howよりもwhatに集中する

 

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

本記事「ブレイン・プログラミング願望実現法」の概要

1)「脳」に関する「重要な性質」として、現実と想像区別できないこと

これは知ってる!という方も多いと思います。
私もそうだったんですが、アランさんのお話で、改めて

「これに尽きるな!」
と思わされました。

いかに、脳にプラスの情報を入力するか
いかに、叶えたい夢があるならかなっている状態を(苦難よりも)入力するか、

とうお話です。

2)脳幹網様体賦活系(RAS)の機能について

RASには願望実現のための2つ機能がある、というお話。
「ブレインプログラミング」願望実現法の「科学的根拠」です。

3)howよりもwhatに集中する

これはずばり、「手法を考えること」を切り捨てるつもりでいいくらいというお話です。

願望実現に当たっては、それをかなえる「手法」よりも、
望むものは「何か?」にとことん集中する、」

ということです。

アランさん、バーバラさんは「これ」で数々の願望を実現してきたというエピソードもたくさん紹介されました!

特に現代人の多くの方々は、
「過去→現在→未来」という時間の流れで生きているので、
これは、「重要な情報」になります。

「未来→現在→過去」という時間の流れに生きているという方にも、役立つと思います。

くわしくは、アランさんのパートで詳しくシェアしますね。

それでは、セミナー前半、本田健さんのパートから、シェアします!

 

本田健さん的願望実現法・総括

本田健さんからは、

  • まず、願望実現法の5つのタイプの解説・質疑応答があり、
  • そのなかでも「決めた未来願望実現法」の5つの特徴の解説、

さらに、決めた未来願望実現法のヒントとして、

  1. パラレルワールド
  2. 次元上昇・下降
  3. ランデブーポイント

についても、それぞれ解説がありました。

本田健さんのパートでは、
アラン&バーバラさんが登場する前に、
「願望実現」という分野を総括する、といった感じでした。

最後に、

「最高の人生を書き出す」ワークでウォームアップ完了。

会場全体で、
アランさん、バーバラさんを迎える態勢が整った、という感じ。

「最高の人生を書き出す」というと、
ありきたりなワーク、という感じがするかもしれませんが、

本田健さんの願望実現についてさまざまな解説の後ですし、
参加者全員で取り組むエネルギーもあるためか、

ものすごく気持ちのいいものでした!

自分ひとりでは、
なかなかここまでエネルギーが高まらないかもしれませんね。

こういったセミナーならではものでしょう。

 

アラン&バーバラ・ピーズ夫妻登場!

午後からは、いよいよブレインプログラミング著者、アランさん、バーバラさんが登壇。

本田健さんの呼びかけで、スタンディングオベーションで二人をお迎え。

アランさんが日本語で

「ありがと、ありがと!」

かなりなまったイントネーション
あいさつしながら登壇するアランさんの姿は、なんとも愛らしく感じました(笑)

さすが世界的ベストセラー作家で講演家。
ここから聴衆を引き込む雰囲気です。

そして、バーバラさんはモデルのような感じで、佇まい、笑顔がかなり素敵でした。
まさにベストカップルという感じ

壇上で、お二人が日本式に「おじぎ」するんですけれど、
おじぎの角度、形がやっぱり日本みたいには慣れてない感じで、
それもまた日本の聴衆向けに「やってくれてる感」があって、
個人的にはそこで「かわいい!」ってラポールをとられました(笑)

初めはアランさん単独のパート。
講演が始まると、会場はとにかく笑いを取りまくります。

スライドでは、トランプ大統領、金正恩党委員長のパロディだったり。
アランさんはパワルフで、とにかく面白い!
本では決して伝わらない部分ですね。

では、アランさんの講演シェアです。

 

アラン・ピーズさんによるブレインプログラミング願望実現法

1)脳の面白い性質=脳は、現実と想像を区別できないこと

アランさんから

「脳には、面白い点がある」

と、紹介されたのが、

「脳は、本物と想像上のものとを区別できない。」
ということ。

「脳は、実際にやっているのか、やっていると想像しているのか見分けられない。」

これだけでも、本当に、本当に、「クリティカルな情報」です。

次々と願望実現してきたアランさんが言うから、
余計に説得力を増します。

そして、

「脳が、実体験と想像が区別できない」ことを体験するため、
アランさんの誘導で会場全体で「デモンストレーション」がなされました。

脳が、いかに「実体験と想像が区別できないか」を、納得せざるを得ない「デモンストレーション」でした。

私たちが脳の中に入れたイメージは、どんなものでも、脳はあたかも本物のように反応するということが、その場で証明されました。

そこでアランさんから会場に投げかけられた2つの質問があります。

それは、

  • 一つは、あなたは毎日どんなイメージを入れていますか?
  • 二つ目は、多くの人はどんなイメージを入れていると思いますか?

これは日本人の多くの人が、「ぎくっ!」とする質問ではないでしょうか?

なにか叶えたい大きな夢が「明確にある」という場合、
その夢自体はポジティブなイメージであっても、
そこまでの道のり・手法の難しさ、夢とはかけ離れた現状にはネガティブな感じがしがち。
だと思います。

アランさんも、

アランさん
アランさん
「『方法』を考えていては、落ち込んでしまい、いずれ夢を諦めてしまうでしょう」

とおっしゃっていました。

確かに多くの人は、
「未来を心配するというかたち」で、

リストラされないか?
病気にかかりたくない…
恋人・パートナーに振られる?

など、ネガティブなイメージを想像しがちではないでしょうか?

まずはブレインプログラミング願望実現法の入り口として、
ポジティブなイメージを脳にインプットすることから、始めたいですね!

2)願望実現のための脳毛様体賦活系(RAS)の2の機能

アランさんは、
願望実現のための「RASの機能」として、

  1. GPS機能
  2. google機能

の2つを挙げました。

GPS機能

RASの一つ目の機能は、カーナビやスマホのGPSのような役割です。

「カーナビのGPSは、友達の住所(=願望)を入れれば、そこに連れて行ってくれる。
あなたは順路(=道のり・方法)を知る必要はない。必要なのは友達の住所だけだ。」

つまり、

目的である実現したい願望」が「何か」を決めれば、
実現するための「道のり・方法」を知る必要はない

ということです。

ただし、注意点があります。

それは、
GPSには、「京都市」だけはなく、大字(おおあざ)・小字(こあざ)・番地など、正確に入力する必要があること。

RASに願望を入力するときには、「明確な願望」を入力する必要があります。

ところが、

アランさん
アランさん
多くの人は、GPSに「日本」といった、大雑把な願望しか入力しない

とアランさん。

というのも、「仕事について人々がどのように感じているか?」について、
ギャロップ社が20カ国での調査結果があるから。
それは…

  1. 85%の人が勤務先が好きじゃない。
  2. そのうち半分の人は職業が好きじゃない。
  3. もう半分はそんなに思い入れがない。

ということです。
そして、

  • 約半分の人は自分がどうしたいかわかっているのに、
  • ただ、どうすればいいかもう一歩わからない。
  • 残りの半分の人々は、なにがしたいかわからない。

ということなのだそう。

 

アランさん
アランさん
「毎朝目覚めて、ワクワクして、そこへ行くのが待ちきれないこと、

大好きなのでタダでやってもいいと思える、

一日の終わりに、それができなくなるので悲しいと感じること。

そんな、翌朝起きてまたやれることを待ち焦がれることを見つけよう!

 

たしかに、そんな「何か」が特定できれば、
「どうやって?」「方法」はあとから付いてきそうです!

 

アランさん
アランさん
人々は、機械のGPSのほうを信頼する傾向があるが、

自分のGPSを信頼しよう!

 

また、私たちがどのような状況にあっても、私たちのRASがその状況に連れてきている、ということです。

両親でもない。状況でもない。経済でもない。痩せているから、若すぎる、年取りすぎているからでもない。

私たちが、自分のRASに入力したから。

「親に言われから」「上司に言われたから」「日本の政府をしらないからだ」といいたくなる状況もあると思います。

他者・外部環境に原因を求めたくても、わたしたちの RASがその状況を実現しているということです。

 

アランさん
アランさん
つまりなりたい自分になれる。
最高の自分になれるということです。

わお!人生は希望にもてますね。

 

google機能

アランさん
アランさん
グーグルが、2,3個キーワードを入力すれば、あらゆることを調べられるように、
脳は、RASに入力した願望を実現するために、宇宙全体から検索する

これは例えば、

ある車種を買おうと思ったとたん、街中に同じ車が多数走っていることに気づいたり、
看板、テレビCMにも気づく。

ということですね。

だから、

  • 作家になる
  • セミナーリーダーになる
  • スピリチュアルアドバイザーになる
  • CEOになる

という願望を決めると、

  • 出版塾やスピリチュアルセミナーの広告が目につくようになったり、
  • 講演やセミナー運営のノウハウ本を見かける機会が増えたり、
  • 異業種交流会にでたら、作家さんだとか経営者のグループがいることに気付いたり

願望実現のための必要な情報が集まり始める、ということです。

なので、願望が何か?を、まずは決めることが大事なんですね。

そして、

 

アランさん
アランさん
どうやってやるか?考えるのをやめる。

しばらくこれをやるとモチベーションが下がる。

何になるかを忘れてしまう。

気にならなくても、心地よい日常生活に戻るでしょう。

と解説されました。

そこで、つぎの「howよりもwhatに集中する」につながります!

3)howよりもwhatに集中する

 

アランさん
アランさん

願望を実現するためには、

What(何をやりたいか、どんな人になりたいか)を考える。

しかし、これをやる人はいない。

みんなhow(どのように?)から始めてしまう。

 

たしかに、

作家になりたい

コーチになりたい

アロマセラピストになりたい

そんなとき、どうやって?とかいつまでに?とかを考えてしまいそう。

 

 

アランさん
アランさん

どんなことでも、「どのように」は考えない。

「どのように」は後からやってくる。

考えるのは「なにか」だ。

何を手に入れるのか、何をやるのか、どんな人になるか。

このことは、多くの人にとってメンタル面の大きなシフトになるでしょう。

 

だからこそ、アランさん・バーバラさんの著書「ブレインプログラミング」で解説されている、

実現したい願望の「リスト」

が出てきます。

詳しくは著書を読むといいんですが、
概略だけ紹介しますと…

  • 願望のリストは、過去を遡って、やりたいと思ったことを、思い出して書き出す。
  • これからの人生でもリストを追加していく。
  • リストは、他の人には絶対に見せない。
  • パソコンやスマホなどではなく、「手書き」する
  • リストは毎日見直す

数日眺めたら、Aリスト、Bリスト、Cリストに分ける

 

アランさん
アランさん
まず、リストを作成することを始めてほしい。

セミナーでは、アランさんが書いて、実際に実現してきた「リスト」のスライドも見せていただけました。
(著書のなかでも、一部掲載されています)

おお〜こうやって数々実現してきたのか〜!と感動。

 

 

(もし人に知れて)

「気は確かか?」

「できると思っているのか?」

と言われても、

「ぼくがやるのは、これなんだ!」と言う!

以上!

 

…これが文章で伝えるのが難しいんですが、
アランさんの身振り・声の大きさ、トーナリティを含めると、

これが本当にいちばんのポイントだな、と思わされます。

 

「ぼくがやるのは、これなんだ!」

 

シンプル!!
しかし、やっぱりこれです。

願望が「何か」を決めること
これが、ブレイン・プログラミング願望実現法の中核だと感じました。

もしまたアランさんたちが来日することがあれば、
ぜひ多くの方に参加してほしいセミナーでした。

 

「ブレイン・プログラミング願望実現法」まとめ

以上のように、

  1. 「脳」現実と想像区別できない
  2. 脳幹網様体賦活系(RAS)のGPS機能とgoogle機能
  3. howは切り捨てる(くらいのつもりで)!whatに集中する!

といったことをシェアしてきました。
だからこそ、実現したい願望の「リスト」を書く。

これはずばり、「手法を考えること」を切り捨てるつもりでいいくらいというお話です。

願望実現に当たっては、それをかなえる「手法」よりも、
望むものは「何か?」にとことん集中する。

私も、実現した願望がありますから、
バリバリと自己適用していきます!

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)