スピリチュアル

アセンションゲート通過。並木良和さん冬至セミナー参加して今の感覚・これまでの過程

並木良和さんの冬至のセミナーに参加して、
意識的にアセンションゲートが開けて通過した方も
普段通り過ごされた方も。

アセンションゲートを本当に通過したかどうか?
実感はどうでしょうか?

僕は今朝、
「やっぱりそうなのかもしれない」
と思いました。

この話は普通に顕在意識で理論的にも納得いくことです。
もしまだ実感無い方がおられても、3次元脳で順番にトレース出来ること、参考になる方もいらっしゃるかなという話です。

それは①僕の感覚と、②この10年くらいやってきたことが今回に繋がっているので、簡単にシェアします。

僕は本当の入り口ですから、
同じく入口に立っているor立とうとしている方には参考になるかもしれません。

アセンションとは?

まずアセンションって何でしょう?

色んな捉え方でOK と思いますが
僕は、肉体的・精神的の両方があって、

多くの意識は、
精神的に肉体的に外界に影響されなくなる体験を
順番にしていくだろうと見ています。

(本当は肉体も精神も三次元外の光なので大した違いはありませんが、
僕らはまだ主に三次元内に居がちです。)

肉体的

肉体的には例えば、

あるヨギの自叙伝のヨガナンダジの、お師匠のお師匠のように

肉体が光になって消えたり、バイロケーションしたり

現代でも水の中で何日も瞑想するヨギのようになると、

これは肉体的はほぼこんせなアセンションか、
それに充分近いといってよさそうです。

(僕の場合は「この時期に真水でシャワーを浴びたり、食事量が大分減ってきたな」程度ですが)

でも僕らはそこまで行かなくても
例えば

  • 視覚的な明るさ暗さに影響されなくなる
    (冬は日照時間が短いので当然影響あって精神的にも影響しやすいです)
  • 工事の騒音とかメディアから流れる音にも影響されなくなったり
  • 人の言動、エネルギーの影響も受けにくくなる

これはエンパスの人は本当に楽になることだと思います。

精神的

こういう比較的現実的なことがあって、

  • 従来の意識から見れば、「よくその状態で平気でいられるね、すごいね」
    と言われるようなこともあったり
  • なんであれ楽しめること面白がれる状態なることだったり。

全ては意味付け次第です。
(実際僕らは意味の世界でしか生きてないです)

  • どんな意味でもつけられるようになる、
  • 何の意味もつけなくなる、
  • 現実をありのままに体験する

といった意識に、なろうとしている人が増えていると感じてます。
すごく楽なあり方です。

例えば

「彼にあり得ない酷いことを言われた」から、

「彼はこういう音量とイントネーションで、こういうセリフを言った」
という受け止めになって、

これだと、
単純にスクリーンに入り込まずに済みます。

例えば

「彼の中の何が、どのようなシステムによって、
どんなバックグラウンドがあって、
どんな彼の世界観・ルールによって、
何を達成したくて言ったのか?」

ということも理解しやすかったり、

さらに

「ここから何ができるか?」とか、

お互いのシナジーを産むアクションにも移りやすいと思います。

改めて全ては自分に何を問うかで、デフレーミングですね!

参考:『質問の本質』の授業オンライン講座3.0

 

僕もこの10数年の大半は

「意味付けをいかに自由にするか?」

練習してきただけだったと思います。

その結果、例えば、花粉症が自問自答で治るということも、
3次元世界脱出ワークのようものも思いつく、ということもありました。

 

やっぱりアセンションゲートを通過したのか…その感覚

僕の今の感覚としては

「要はどんな状況でも「空」と分かり幸せで居ること、
100%内の世界も、外の世界にもOKを出せる感覚」

に、以前に増して、スポッと収まった感じがしています。

(収まりが良くて、この収まり感は今までなかったんです)

全然完璧じゃなくて出ちゃうことも全然ありますが、この収まり感は

「本当にこの10年の細々したことがあったから、
このタイミングに合わせて来たんだなぁ」
という名前の温泉

にスポッと入ってる感じです。
(一人用の円形の檜風呂のイメージで見晴らしのいい露天風呂から世界を眺めている感じです。マカバの回転が作る円筒とかだったらかっこいいんですが。)

僕は特に現状何か変化があるわけじゃないですが、自分も世界も微笑ましい感じでいます。

ただ、これも今の一時的なものかもしれませんので、今後とも観察していこうとも思います。

この冬至のアセンションゲートまでの過程

僕の歩み方としては

  1. まずは自分の内も外も意味付けを自由にすることがあって、
    (これは本当自分への問いかけそのものです)
  2. その後、純粋観照者、
  3. ワンネス体感

の順番でした。
観照意識はいつも常にあること、その観照も自分の中のエゴも人の中のエゴも全部ワンネスから見かけ上、生じていると体験してきました。

ジェンガの小さいブロックを一個ずつ積んできた感じがします

参考
②光も闇も超えた純粋意識/純粋観照者を体感する-正反統合ワークオンライン講座-
③全ては一つであることを思い出すーワンネス体感ワークオンライン講座

今夜は
「今この時期を迎えていかがお過ごしですか?23年に向けてフリートークワークの日」
というテーマでシェア会があります。
こういう話をしたいと思っています。

参考:スピリチュアル・統合・ワンネス…目醒めのためのシェア会情報

来月もフリートークワークの日を設定します。
これは自由テーマですからどなたでも参加希望いただけます。

海外の方もご参加しやすいように昼夜それぞれ開催できたらと思っています。

講座の皆さんには
例えば

  • 意味付けを完全に自由にする
  • 執着を本当に終わりにする
  • 三次元世界を脱出する

といったテーマで、各講座の理論・ワークを使って開催する予定です。

これだけでも現世では結構アセンションっぽいかもですね。少なくとも準備はしてけそうです。

意味付けゼロ、3次元の脱出くらいじゃないと
いわゆるオープンコンタクトも難しいのかなとも思います。

僕ならカマキリみたいな宇宙人に出逢ったらびっくりするだろうことは簡単に想像できます。

いかに肉体の目で捉えてしまってるか分かります。

僕らだって人間じゃないですから、3次元超えた本質を知覚できるように引き続き練習したいと思います。

ということで、
要は檜風呂に浸かった感覚で「アセンションゲート本当に通ったのかも」というシェアでした。

皆さんはどのような体験をされているんでしょう。
機会があればぜひ教えてください。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります。

質問の本質の授業3.0・正反統合ワーク・ワンネス体感ワーク
3講座フルセットの申込はこちら

–3つの段階と各オンライン講座–

https://mindquest.stores.jp/items/63904d9e0c94e407820401f3
<3講座同時受講-特典->
・通常68,000円→セット価格
・サポート期間
質問の本質:通常3ヶ月→6ヶ月間
正反統合 :通常1ヶ月→3ヶ月間
ワンネス :通常1ヶ月→3ヶ月間 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)