目醒め・統合ワーク

その統合ワーク、暗闇で怯える子供からロウソクを取り上げるようなワークになってないか?注意したい話

その統合ワークは何のためだろう?

暗闇でロウソクの明かりだけで震える女の子・男の子(うちなる自分たち)から
ロウソクを取り上げるような統合ワークになっていないだろうか?

今回はそんなお話です。

「並木良和さんの統合ワークをしています」という方から時々ご相談いただくのですが、僕も本当に注意したいなという話です。

僕は並木良和さんを知る前から統合・覚醒を志していましたが、散々失敗してきました。
皆さんはそのようなことはなきように、軽やかに行かれてください。

その統合ワーク、暗闇で怯える子供からロウソクを取り上げるようなワークになってないか?

例えば

配偶者と、上司と一緒にいるだけで
緊張するという時

「私は新生地球を生きる意識として不要なんだから手放そう」と、何度もワークをすること。

もしそれで手放せないなら

その女の子からロウソクを取り上げようとするようなもので
女の子は余計にロウソクを取られまいとむしろ強く握りしめる

ということが起こっているのかもしれません。

その内側の子たちとの綱引きが原因で病気を抱えることもあります。
そうやって気づかせようとしてくれているんです。

それよりは
代わりに懐中電灯を渡してあげるか、
暗闇は初めからなかったと悟るか

のほうが良かったりします。僕もそんな経験をたくさんしてきました。

いずれにしても
その子が自ら進んでロウソクを手放せるようにするほうがいいかもしれないです。

しかしながら、ワークをしようとする顕在意識
その子の気持ちがわからなくてワークをしても手放せないのはよくないことだと判断したりします。

もっと言えばエゴが、他のエゴを消そうとして、もしくは考え方を改めさせようとして
ワークしているのかもしれないです。

もしそれに気づけたら、その気づきの意識の方が本質の自分に近いから、
その気づきとしてワークをする方がいいことは「あるある」でしょう。

その気づきの方がより純粋な意識だと言う事は分かりやすいと思います。

その処方箋は
「このワークをしようとしているは誰だろう?」と質問すること。

質問した瞬間の虚空がわかるか?
その虚空の側に本質に近い自分に気づけるか?

これがポイント。

この虚空、非個人・非二元の、純粋観照意識をダイレクトに体験しようとするのが正反統合ワークです。
このワークで「ああ、いままで統合ワークをしようとしていた自分はエゴだった」と気づかれる方も、そんな気づきにほぼ至りかけていて、さらに正反統合ワークで答え合わせをされる方もいらっしゃいます。

そんなご感想も紹介しています。…正反統合ワークオンライン講座について

日常で、感情を感じる事は
内側の男の子、女の子に気づくこと

それは素晴らしいこと。

まだその子たちの意図、気持ちはわかっていないとしたら、

何を思っているのか?
何を意図しているのか?

聞いてみると、

暗闇で怖くてしょうがないからロウソクを握り締めている、
それは自分を守るためだったと、その子の気持ちが本当によくわかるようになる

彼らは必ず「意図」を持っていて、僕らを守るためであり、
さらにはワンネスへ僕らを還らせるために、あらゆる感情なりを起こしてくれています。

それはワンネス体感ワークで明確にわかります。

「じゃあ懐中電灯があるよ」と渡すか、

ちょっと難しいかもしれないけど「ホントは暗闇がないことを悟って行こう」と
促すこともできます。
そういうやり方で統合ワークはしたいものです。

その事は取りも直さず人間としての顕在意識としては、
自分の背後の気づきのような、高次の自分をここに降ろし始めること
高次の自分が生き始めること

すると統合ワークの意味も変わってくるはず。

内側で問いかけて話をしていると、その子たちは、
始めは黒くてゴツゴツした塊のような明らかに悪いものように思える。

でも意図を聞いている内に、透明の輝く光になったり
熱く煮えたぎっているようなものから天使が生じたりする。

そのくらい変容するのはごく普通のことです。

顕在意識が、むしろ高次に近い、深い無意識の意図がわからないまま、統合ワークをすることは、遠回りにもなりうることは、顕在意識としては知っておくといいと思います。

そのワークをしようとしているのは誰だろう?

この質問、役に立ちそうだなと思われたら取り入れてみてください。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります。

質問の本質の授業3.0・正反統合ワーク・ワンネス体感ワーク
3講座フルセットの申込はこちら

–3つの段階と各オンライン講座–

https://mindquest.stores.jp/items/63904d9e0c94e407820401f3
<3講座同時受講-特典->
・通常68,000円→セット価格
・サポート期間
質問の本質:通常3ヶ月→6ヶ月間
正反統合 :通常1ヶ月→3ヶ月間
ワンネス :通常1ヶ月→3ヶ月間 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)