目醒め・統合ワーク

執着を手放す・統合する仕組み、並木良和さん安田美沙子さんラジオ聞いて

執着するから手に入ると思っているけれど本当は逆

という話を掃除をしながら並木良和さん安田美沙子さんのラジオで聞いて
改めて、2023は執着を本当に手放すことがテーマだと
考えました。

でもせっかく地球で貴重な人間体験をしてますから
執着を手放しつつ覚醒しながらをプライオリティにしつつ、何かを実現していくには?
図が浮かんだのでそのままイメージをプレゼンにしてシェアします。

執着を手放す統合する仕組み

僕らは当たり前に
現状から、向かう先の自分とか状態になりたいと望みますよね。

自我ではその現象界の出来事が欲しいと思ってしまうことは「あるある」ですが、
本当に欲しいのはそれで得られる感情ですよね。

それが無自覚でも、
そこへ向かいたいと思って、現象界でアクションを起こしたりします。

ですが波動が元になっています。

だから、引き寄せの法則のようなことだと、
この波動に自分がなれるように工夫したりしますよね?

何か自分にとって心地良くなることをして
正の波動を出そうとしたりするんですけれど、

ただ、現象界で生きてるので、
自我にとって現状があまりにリアルですから、
どうしても現状の波動に止まりがちです。

状況によってうまくいくことも、
そうでもないことが起こります。

もし、ここで時間がかかったりすると、
正を望むことは、そこにとどまるエネルギーになってしまいます。

だから、
余計、執着ということにもなり得ます。

なぜなら僕らの意識はデフォルトだと、
どうしても欠けに意識を向けがちです。

例えば、次に出てくる映像で、みた瞬間どこに意識が向かうか、意識の動きを観察してみてください。

どうでしょう?
普通なら中心視野で真ん中のリンゴを見ても良さそうですが、
欠けた部分に意識がいってしまわなかったでしょうか?

 

同じように
何かを望むということは、
「現状が欠けがあって、そこを埋めて統合したいと思っている」
ので

この状態で引き寄せの法則を実践すると
余計現状に意識を向けながらの引き寄せになる可能性があります。

その場合、体現しやすいのは、現状の波動だったりもあると思います。

しかも、この正の波動は、
多分、二元性の中の波動です。

覚醒していこうという人によっては、
ばっちり二元性に囚われる遊びになるかもしれません。

この反の現状を映し出す波動と、向かう先を映し出す波動は、
元の波動から分割された波動です。

元はと言えば、男性性と女性性のように、分割される前の赤ちゃんのような「丸」の波動です。

例えば男性性・女性性の二元性のない、少なくとも正反を生み出す波動よりも高い波動です。

これだと、
ある時は正の波動にアクセスできても、
油断すると、反に戻ってしまうような右往左往はありませんから、
エネルギーロスもしなくてすみます。

せっかく肉体を持って地球に来ていて、
現象界で何かしていくなら、
どうせならこの波動でやっていけばいいのではと思います。

これは時空間を超えて無時間の根源の視座でもあります。

これを元に戻すことが統合で、技術的には正反統合です。

参考:正反統合ワーク

僕が公開している動画の中では、
並木良和さんて中性的だなと思うと目醒められない話。
多次元で男性性と女性性を統合するイメージワーク。
男性性を解放したら肉体レベルで変わった話
があります。

本当、僕らの本質は男性でも女性でもないのに、
並木さんのことを中性的だなと思うということは、
自分がそうじゃないと思ってるわけです。

我ながら眠ってるなと思います。

このなかで、二元性を統合する基礎的なワークをシェアしています。

イメージを使ったワーク、スピリチュアルなワークに慣れている人なら十分できると思います。

よかったらためしてみてください。

ラジオでふとこういう話を聞いて、
改めて僕にとっては23年は執着を手放す年だなと思いました。

1月はその土台は少なくとも作りたいと思います。
正反統合ワークワンネス体感ワークというツールで、
一緒に練習していただけるみなさんと、本当に僕もやりたいと思います。

シェア会はこちらでお知らせします。

スピリチュアル・統合・ワンネス…目醒めのためのシェア会情報

この1年で執着という次元は抜けて、24年の準備を着々としていきましょう。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります。

質問の本質の授業3.0・正反統合ワーク・ワンネス体感ワーク
3講座フルセットの申込はこちら

–3つの段階と各オンライン講座–

https://mindquest.stores.jp/items/63904d9e0c94e407820401f3
<3講座同時受講-特典->
・通常68,000円→セット価格
・サポート期間
質問の本質:通常3ヶ月→6ヶ月間
正反統合 :通常1ヶ月→3ヶ月間
ワンネス :通常1ヶ月→3ヶ月間 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)