アンソニー・ロビンズ

アンソニー・ロビンズの変身ボキャブラリーをやっていて思うこと

こんにちは。
蝸牛(@heroesjourneyi)です。

アンソニー・ロビンズの中核的なテクノロジーの一つに、「変身ボキャブラリー」というものがあります。

私たちが日々使う言葉の重要性を説いたもの。

聖書では、「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。」という意味合いのことが書かれ、

日本では、「言霊」という言葉があったりと、
(言葉には霊力が宿るという意味が込められる)

「言葉」と大切さは、なんとな〜く感じてきましたが。
(いや、かすかに、というくらいかな…)

私の場合、アンソニー・ロビンズの「変身ボキャブラリー」に出会えて、言葉・話し方に対する認識が一気に変わりました。

勉強していると…
アンソニー・ロビンズをはじめ、世界中の成功者たちも、もれなく大切しているのが言葉だということもわかってきました。

人生を変えたければ、言葉を変えるだけだ。

とまで言われるほど。

世界の成功者たちに比べればまだまだ、まだまだです。
まだまだ×10の100乘くらいですが、ここで自分のレッスンをシェアしたいと思います。

現象界からワンネスまで
3つのオンライン講座

1.まずは自分軸(統合のベース)
…質問の本質の授業
2.続いて純粋観照者として立つ
…正反統合ワーク
3.そして、ワンネスを思い出す
…ワンネス体感ワーク

アンソニーロビンズの「変身ボキャブラリー」とは

アンソニー・ロビンズは、言葉の選び方一つで大きなパワーを得られるのに、言葉の選び方に無頓着な人が多すぎる、と嘆いています。

たしかに、小学校から国語、高校では古文、漢語をならっても、学校教育ではアンソニー・ロビンズのような言葉の選び方を、少なくとも体系立てて習うことはありませんでした。

(山形の小学校では、魔法の質問家のマツダミヒロさんが「質問」の授業をされたりと、これからの学校教育は変わってくるのかな!と思います。子供達の将来が楽しみです)

アンソニーロビンズは、

  • たった一つのキーワードで思考も、感情も変わる
  • 言葉が人生を操る
  • 感覚をどんな「言葉の型」に流し込むか
  • 口癖が運命を変える

など、言葉いかに私たちの思考、感情、人生に影響するかを語ります。

アンソニーロビンズが「言葉が思考・感情を変える!」と実感したエピソード

アンソニーロビンズ自身が体験したエピソードとして、ビジネスで不当な扱いを受けた時、

  • 単に「怒る」というか、
  • 「頭に来る」「怒り心頭だ」というか、
  • 「ちょっと癇に障る」というか、

で、感じ方、不快さの度合いが全く変わるという話を紹介しています。

「怒る」は中程度、
「頭に来る」「怒り心頭だ」は怒りを爆発させ、自制心を失いかねない状態
「ちょっと癇に障る」は極めて冷静、怒っている様子でもない

といった具合です。

人生を変える言葉のリスト

アンソニー・ロビンズは、「人生を変える言葉のリスト」を作ることを提唱しています。たとえば、

  • 腹立たしい→白ける
  • 失敗→勉強
  • 拒絶された→誤解された

といった感じです。
このように言い換えると、

  • 体験していること(体験したこと)に対するネガティブな感じ方が、マイルドになったり、
  • むしろポジティブになったりしそうなこと

が想像できると思います。

ポジティブな言葉は、さらにポジティブな言葉に変えていきます。たとえば…

  • いい言葉→最高の言葉
  • 幸運→めちゃくちゃラッキー
  • すばやい→爆発的な

私も起業の準備中(今もそうですが)、この変身ボキャブラリーに随分助けられたものでした。

私の場合の変身ボキャブラリーを少し紹介したいと思います。

変身ボキャブラリーをやってみる

  • これ、いい感じ →最高にイイ
  • これで、うまくいくかな →ひとつ、可能性の扉を開いた
  • うれしい →最高だ
  • できた →ひとつ、やりきった
  • どうしてこんな人生に(絶望感)… →独創的な人生になった(やや前向きに)
  • 不安でしかたない →いろいろ考えている
  • 許せない →価値観が違いすぎた
  • イライラする →違和感を感じる

私は、いまだに問題だらけの人生を送っていますから、

  • どうしてこんな人生に(絶望感)… →独創的な人生になった(やや前向きに)

なんて、言い換えもしています(笑)

変身ボキャブラリーを起業・人生に生かす

言葉を言い換えることは、それほど時間もかかりませんし、お金もかかりません。

言葉を変えれば、感情も思考もかわります。

感情や思考が人生を変えます。

そして、感情そのものが、「人生の果実」とも言えますから、変身ボキャブラリーは学び、実践し、血肉しておきたいテクノロジーだと思います。

以上、蝸牛でした。

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。

まずはここから!眠りを抜けないと始まらないです!

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれることになるでしょう!^^

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。
ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危ないです。
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)