アンソニー・ロビンズ

アンソニー・ロビンズの変身ボキャブラリーをやっていて思うこと

こんにちは。
メンタルプランナーの蝸牛(@heroesjourneyi)です。

アンソニー・ロビンズの中核的なテクノロジーの一つに、「変身ボキャブラリー」というものがあります。

私たちが日々使う言葉の重要性を説いたもの。

聖書では、「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。」という意味合いのことが書かれ、

日本では、「言霊」という言葉があったりと、
(言葉には霊力が宿るという意味が込められる)

「言葉」と大切さは、なんとな〜く感じてきましたが。
(いや、かすかに、というくらいかな…)

私の場合、アンソニー・ロビンズの「変身ボキャブラリー」に出会えて、言葉・話し方に対する認識が一気に変わりました。

勉強していると…
アンソニー・ロビンズをはじめ、世界中の成功者たちも、もれなく大切しているのが言葉だということもわかってきました。

人生を変えたければ、言葉を変えるだけだ。

とまで言われるほど。

世界の成功者たちに比べればまだまだ、まだまだです。
まだまだ×10の100乘くらいですが、ここで自分のレッスンをシェアしたいと思います。

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

アンソニーロビンズの「変身ボキャブラリー」とは

アンソニー・ロビンズは、言葉の選び方一つで大きなパワーを得られるのに、言葉の選び方に無頓着な人が多すぎる、と嘆いています。

たしかに、小学校から国語、高校では古文、漢語をならっても、学校教育ではアンソニー・ロビンズのような言葉の選び方を、少なくとも体系立てて習うことはありませんでした。

(山形の小学校では、魔法の質問家のマツダミヒロさんが「質問」の授業をされたりと、これからの学校教育は変わってくるのかな!と思います。子供達の将来が楽しみです)

アンソニーロビンズは、

  • たった一つのキーワードで思考も、感情も変わる
  • 言葉が人生を操る
  • 感覚をどんな「言葉の型」に流し込むか
  • 口癖が運命を変える

など、言葉いかに私たちの思考、感情、人生に影響するかを語ります。

アンソニーロビンズが「言葉が思考・感情を変える!」と実感したエピソード

アンソニーロビンズ自身が体験したエピソードとして、ビジネスで不当な扱いを受けた時、

  • 単に「怒る」というか、
  • 「頭に来る」「怒り心頭だ」というか、
  • 「ちょっと癇に障る」というか、

で、感じ方、不快さの度合いが全く変わるという話を紹介しています。

「怒る」は中程度、
「頭に来る」「怒り心頭だ」は怒りを爆発させ、自制心を失いかねない状態
「ちょっと癇に障る」は極めて冷静、怒っている様子でもない

といった具合です。

人生を変える言葉のリスト

アンソニー・ロビンズは、「人生を変える言葉のリスト」を作ることを提唱しています。たとえば、

  • 腹立たしい→白ける
  • 失敗→勉強
  • 拒絶された→誤解された

といった感じです。
このように言い換えると、

  • 体験していること(体験したこと)に対するネガティブな感じ方が、マイルドになったり、
  • むしろポジティブになったりしそうなこと

が想像できると思います。

ポジティブな言葉は、さらにポジティブな言葉に変えていきます。たとえば…

  • いい言葉→最高の言葉
  • 幸運→めちゃくちゃラッキー
  • すばやい→爆発的な

私も起業の準備中(今もそうですが)、この変身ボキャブラリーに随分助けられたものでした。

私の場合の変身ボキャブラリーを少し紹介したいと思います。

変身ボキャブラリーをやってみる

  • これ、いい感じ →最高にイイ
  • これで、うまくいくかな →ひとつ、可能性の扉を開いた
  • うれしい →最高だ
  • できた →ひとつ、やりきった
  • どうしてこんな人生に(絶望感)… →独創的な人生になった(やや前向きに)
  • 不安でしかたない →いろいろ考えている
  • 許せない →価値観が違いすぎた
  • イライラする →違和感を感じる

私は、いまだに問題だらけの人生を送っていますから、

  • どうしてこんな人生に(絶望感)… →独創的な人生になった(やや前向きに)

なんて、言い換えもしています(笑)

変身ボキャブラリーを起業・人生に生かす

言葉を言い換えることは、それほど時間もかかりませんし、お金もかかりません。

言葉を変えれば、感情も思考もかわります。

感情や思考が人生を変えます。

そして、感情そのものが、「人生の果実」とも言えますから、変身ボキャブラリーは学び、実践し、血肉しておきたいテクノロジーだと思います。

以上、蝸牛でした。

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)