スピリチュアル

新型コロナウイルスと人類の波動・周波数 ドクタードルフィン松久正先生「ウイルスはバイブレーション」

[no_toc]新型コロナウイルスについて、

ドルフィン先生(ドクタードルフィン・松久正先生)が

「地球人に愛と調和を学ばせています。
彼らは、自己存在と使命を満足させ、
自ら、去っていくのです。消えていくのです。

悪とする勢力を、叩いたり、退けたりしたら、ダメです。それらは、彼らを助長するだけです。」

といったことをFacebookでシェアされていました。

僕自身、幼少期から長く病人の人生を送ってきましたが、
病気を排除しようとしていた時は、治療や生活改善をどんなにしてもダメでした。

ドルフィン先生の話は、自分の経験とすごく重なるところがあります。

そして、自分なりの捉え方ですが、
今回のコロナウイルスは、
人類のバイブレーション上昇の機会になる
かもしれないと思っています。

波動が高い方の存在が際立つタイミングになりそうだとも感じます。

僕はドルフィン先生のスタンスに近く
こういったアイディアが必要な方に届けばと思いシェアします。

<ドルフィン先生Facebookシェア>

(動画でもシェアしています)

現象界からワンネスまで
3つのオンライン講座

1.まずは自分軸(統合のベース)
…質問の本質の授業
2.続いて純粋観照者として立つ
…正反統合ワーク
3.そして、ワンネスを思い出す
…ワンネス体感ワーク

新型コロナウイルスと人類の波動・周波数

上記のことは、ドルフィン先生らしい見解だと思うんですが、

僕自身も5歳のときに家族のバランスを取るために自ら病気になることを決めて
そのことは無意識的なことでしたから全く気付くこともできませんでした。

でも、自ら病気になったということがわかって
そして病気が自分たちを守ってくれたんだと認識が変わった時に、
病気が初めてすっと消えていったという経験があります。

なので、ドルフィン先生の見解は自分の経験とものすごく重なりましたすごくよくわかると思いました。

でも新型コロナウイルスによってもうすでに亡くなっている方がいらっしゃって、
三次元的には大変な状況なので人間的な意識の自分としてはつい反応してしまったりします。

そんな風にエゴが騒ぐ部分は確かにあります。

国内でも感染された方がいて、周りの方も、
国・政府機関の方も、医療関係者の方も本当に大変だと思います。

でも一方でそうやって自分の中で騒ぐエゴは本当の自分ではないので、
こういう状況だからこそ自分は静かな穏やかなバイブレーションを発したいと思いますし、

もし自分が感染したとしたらただただウイルスのことを憎んだり排除しようとするわけじゃなくて、
もちろん必要な治療は受けようと思います。

もしその時に特効薬があるのであれば
やっぱり熱が出て苦しいのは体がしんどいとくて辛いと思いますから
投薬も自分が気が進めば受けようと思います。
(受けないかもしれませんが)

この辺はちょっとドルフィン先生の感覚とは違うところでは
あります。

でもきっと僕の場合は何でこんなことにとかエゴがすごく騒ぐと思います。
そんなことからも自分の目覚めの度合いとか
現在地がわかってかえって良いかもしれないです。

でもなるべく、

  • 「何のためにこのタイミングで感染するんだろう?」とか
  • 「これによって何に気づいたらいいんだろう?」「気付くべきなんだろう_」とか
  • 「現実はホログラムであって意味がないんだ」っていうことを再認識する機会するとか

治療は受けつつ、隔離できる病院があればそういうところに入りつつも、

「どんな意識で過ごすかどんなバイブレーションに過ごすか?」っていうことはたぶん自分は気を付けるんだろうと思い
ます。

そう考えると、意識の高い方が、バイブレーションの高い電波塔の役割そして、この機会に目立つことになると思うんです。

人類全体の波動が下がりやすい時期ですから、波動が安定してる人の存在が目立つわけです。

これを読んでくださっているあなたも、その1人じゃないかと思うんですが、
元々波動が高い方は「この機会にもっと波動を高く維持しよう。」と思われるかもしれません。

そうすると波動が高い方と一般の方との落差がさらに大きくなります。

さらに波動の高い方が目立つことになりますので、多くの人がその人の波動に美意識的にかどうかは別として、
無意識的には少なくとも気づくことになります。

ですのでそういった波動を持ってらっしゃる方が医療従事者にいらっしゃったり、
政府関係者とかこの対応に当たられる方の中にもそういう方がいらっしゃったりすると際立って目立つと思います。

僕の場合、「個人的な病気」でしたし、
自分の病気を理解する、心底理解することができて「本当によくやってくれたな」と思えて、
彼のことを心から愛することができて、病気は役目を終えて去っていったんです。

このコロナウイルスはもう3次元的な打撃が大きいのでもなかなか愛するとまでは難しいかもしれないんですけど
でもだからといって一方的に完全に憎んでしまう必要もないんじゃないかと思います。

少なくともこのウイルスが世の中にあることによって僕たちが波動を落とす必要は全く持ってないと思います。

僕は今、直接の関係者じゃないし、感染した人も周りにいませんし、
その関係する仕事もしていないのでこんな事を言えるのかもしれないですし、
実際に当事者になったらわかりません。

でもできるだけ自分の波動を高く維持したいと思います。

たとえばですが、
自分の人生から病気でも嫌な上司でも友達でも嫌な親族でもただただ排除して、
それから何も学ばなかったとしたら、また別のトラブルに出会ってまた何か学ぶ機会を得ることになるんじゃないかと思います。

ちゃんと学びを得るまで気付きを得るまで、
人間関係が嫌で転職をしたらまた新しい会社で同じように人間関係に悩むということはありがちですよね。

もし嫌な上司がいやの同僚がいるとしたら、
それは自分の不要な周波数をあぶり出してくれているだけで、「協力者」ともいえるわけですよね。

新型コロナウイルスがこれと同じように捉えるって言うわけにはいかないかもしれないんですが

今もし自分が発病して治療を受ける立場になっても関係者の立場で患者さんの治療とかお世話に当たるとしても、

バイブレーションの高い状態で薬を飲んだり、
治療をする側になるときにも、効果は絶対出やすいと思います。

僕自身の体験でも
治療とか薬が効くかどうかって、患者の意識によるところってものすごく大きいと感じています。
患者自身が直すつもりがなかったらどんな治療を受けても、どんな薬を飲んでも僕の場合ですけど、効かなかったです。

新型コロナウイルスに直接関係なく、報道を見ているだけという方も、
何らかの形で関わっているという方も、
「波動高い状態に維持しよう」あるいは「この機会にむしろもっと高めていこう」と意図すれば、それは程度の大小はあれ、できると思うんです。

もちろん状況によってその幅が違うかもしれませんが少しでも高くしていこう意図することは、しないよりはした方が絶対いいと思っています。

とは言え、
これは僕の宇宙で捉えたことなので、それぞれ皆さんの中にはそれの宇宙が世界があるわけで、
僕とかドルフィン先生の感覚を参考にする方はいらっしゃると思うんですが、
これをすごく広めようとは思いません。

それもまた眠りだと思います。

ですが必要な方に届けばと思って書きました。

以上、これを機に地球人類、地球のバイブレーションが上昇していく姿を見ながら追えたいと思います。

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。

まずはここから!眠りを抜けないと始まらないです!

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれることになるでしょう!^^

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。
ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危ないです。
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)