目醒め・統合ワーク

並木良和さんグッパー手放しの統合、これ手放す?→ノーとなったら?

並木良和さんグッパー手放しの統合、これ手放す?→ノーとなったら?
握って放すだけの先にただ在るだけ、観るだけ、ただ生きるすべてが統合になる話です。

並木良和さんグッパー手放しワーク(簡単な統合ワーク)概要

1. 日頃よく使う周波数を選ぶ
2. その感覚が体のどの辺りにあるか?捉える。胸なら胸の前にグー(握り拳)を置く。
3. この周波数を使ってることを認められる?質問する。イエスと答えると、エネルギーが手に中に移動する。それを見る・感じる。
4. 手放す許可を与える。「この周波数を手放すことOK?」と質問。さらにまたエネルギーがグーに移る。
5. 「じゃ手放そう、今」と言って、さらにエネルギーが移り、手を開いて離す。

 

 

グッパー握って離す手放し統合

これ手放す?ノーとなった場合に
どうしたら良いんでしょう?

実は僕は冬至の並木さんのセミナー中に、
色々ワークをして、しかも皆さんと一緒にワークする、1番手放しやすい環境で、ノーと言われてしまいました。

これは何が起こってるのか?僕ならどうするか?シェアしたいと思います。

僕がノーとなったのは、そのバイブレーションが
必要だと思ってる部分があったからでした。

なので今不要なものを手放すならどう?と選択のコマンドかけて、手放しました。

それは本当に今要るもの、不要なのに握ってたいのか?両方あり得ます。

しかも、普通ワークしてるのは顕在意識である事が多いですから、その要不要の判断も、深い叡智の意図は分かってない可能性もあります。

上の神か、下の神か、聞き分けられるといいんですが。

今回僕の場合は、深い部分からすれば本当の本当には不要ともわかりましたので、並木さんが言われるように何度もワークしてもいいし、

僕のやり方ですが、まだ握ってたい意図をサッとケアすることにして、

今回残したのは、行動のエネルギーだから、行動することで昇華するとわかりました。

行動が統合になるわけです。

意図を聞くのは簡単で、自分の中で、『これを残す意図はなんですか?』と質問して、答えを受け取るだけです。

これは顕在意識に上げるかどうかの違いで、
グッパーの手放すを継続しようとする意欲に繋がるかどうかくらいですから
シンプルにやっていけば良いと思います。

その先には、現象界で普通に生活しながら、
ただ観てるだけ、気づいてるだけ、ただ在るだけで、統合するものが湧いたら、ただその都度必要な統合が起こっていく在り方になります。

そんな観るだけで統合なんて?
と思われたら

例えば
僕らドアに出逢ったら、ドアを認めるだけで、ドアノブとかレバーの形に合わせて手をかけて必要な動作を自然にしますよね?

そこに思考をさし挟む余地もありません、
実際、現象界の全ては統合の扉ですから、本当にこの比喩の通りです。
もしちょっと考えるとしても
どんなドアノブか押すか引くかくらいでほぼ思考なく開けていくだけです。

それから
現象界のスクリーンと100の位置との間のどこに居るか?調べて位置を自覚したら、
実際に歩いていって100の位置に戻るか、イメージの中でたちます。


が、僕らが十分練習して、これになれると、『今私はどこに居る?』と質問するだけ、自覚する、100の位置に立つ事が自動で起こります。
100の位置は本来の位置ですから。
顕在意識としては、『今どこに居る?』という質問というコマンドをかけるだけ、にショートカットされます。

デスクトップ上のワードのショートカットアイコンをダブルクリックすれば、ワードがどれだけ深い階層にあってもすぐ開くのと似ていると思います。

僕が
花粉症とか歯痛、腰痛を治したりした自問自答の仕方、ワークは、グッパーとは対局的です。

  • 全て意識に上げて心底理解して、最終的には全てはワンネスの産物でしかないこと、
  • 花粉症も自分がワンネスそのものでしかないと思い出させるために生じてくれていた

と、確かめることになりました。

* 観る、在る、が統合。ドアノブの例、100の位置-質問が統合
* 一瞥、観てるだけ、気づいてるだけ、ただ在る、禅的か、
* グッパー、統合ワーク(意図を聞かない)
* 正反統合ワーク(意図聞かないで出来るが聞いてもいい)
* ワンネス体感ワーク(意図を聞く、心底理解からワンネスへ)

全てはワンネスの使者みたなものです

  • 今世のパートナー関係にある人も、
  • 相手の態度も、
  • それに反応する自分のエゴも、

全てが使者で、統合の扉以外の何ものでもないです。

僕は三次元ばっちり、理屈とか理論の世界で普通に生きて来ました。

ですから、
グッパーの手放しでも、ノーとなったら、ノーの意図を聞きました。

けれど、聞かずに手放し続けるのがツウな気もします。

ただ実際、何年も手放ししてもダメだったのが、心底理解したらその一回で本当に手離れた経験をされる方も実際いらっしゃいます。

もし現象から逃げるように、ある意味頑張って手放ししようとしてるとしたら、一旦落ち着くのも良いでしょう。

僕は全く意図を聞かずに、大きく吸って吐くだけの統合法もシェアしてたりしますが
顕在意識で上の神なのか、下の神なのかわかることは、僕は役立ってきたかな
と思います。

その上での呼吸の統合のようなシンプルな形も生きると感じています。

バリエーションがあると、一つだけやってもしうまく行かない時に苦しなることはないですし、
別の手段を知ってることで、普段使いの、例えば手放しとか呼吸の統合に深みが出る、ということも感じています。

今の時代ですから色んな情報ありますし、どう動くか?自由だと思います。

このバリエーションを
僕は質問の本質の授業正反統合ワークワンネス体感ワークの3オンライン講座と、個人セッションと、シェア会という形でシェアさせて頂きながら、僕自身も発展途上でいます。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります。

質問の本質の授業3.0・正反統合ワーク・ワンネス体感ワーク
3講座フルセットの申込はこちら

–3つの段階と各オンライン講座–

https://mindquest.stores.jp/items/63904d9e0c94e407820401f3
<3講座同時受講-特典->
・通常68,000円→セット価格
・サポート期間
質問の本質:通常3ヶ月→6ヶ月間
正反統合 :通常1ヶ月→3ヶ月間
ワンネス :通常1ヶ月→3ヶ月間 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)