目醒め・統合ワーク

並木良和さん統合ワークバイブレーションビルディング「これ、自分とは別物だ」をより確かにする工夫

着々と目醒めていくため…

今回は、並木良和さんの統合ワークで
不要な周波数をバイブレーションビルディングで
自分の外に「形」を出す時、

「これ自分とは別物だな」

という感覚がより確かになる、ちょっとした工夫をシェアします。

(この記事は動画でもシェアしています)

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
★現在の特別価格は11月30日17時迄です。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

並木良和さん統合ワークバイブレーションビルディング「これ、自分とは別物だ」をより確かにする工夫

あなたは「これ自分とは別物なんだ」という体感、
どのぐらいあるでしょうか?

僕の場合、
こういう風にイメージしたり体感することで別物として扱えるということは
「当たり前だ」という認識があったので、
このステップで特段工夫をしようという意識がなかったんですが、

 

 

本当にちょっとのことで、この「別物」感が、
結構変わること気づいたんです。

しかも、「別物」感が増すと、「外れる」感覚もすごく大きくなるんですよね。
統合ワークの体感が増すんです。

 

「不要な周波数を扱えるものにする感覚」が
まだあまり確かじゃないという方

この感覚をより強くすることに特に注目してなかった方にとっては、
参考にになるかもしれません。

上にも書きましたけど、僕は
「こういうふうにイメージして、言葉にして、体感して、ワークをすれば、当然、別物として扱える」
と思ってましたので

形にして、重さを感じて、その質感材質や温度も感じて、

そして自分の体の外に押し出せば、「もうこれだけで充分だ」と思い込んでいたんです。

…というのも、僕は並木さんの統合ワークに出会う前に
心理学的なワーク、手法は、結構いろんなことを試行錯誤してきましたし、
人にもお伝えしてきました。
個人的にも、自分のセミナーや企業研修でも…

だから、

  • 自分の外したいものを形にして、外に出す
  • さらに、その形とコミュニケーションをして、
  • 形の意図・思いをよく理解をして、
  • 今まで自分の中にいてくれたことに感謝をして、
  • そして最後に、手放す

ということを
ずっとやってきたんです。

その対象は、

  • 自分の性格であったり
  • 悪習慣
  • 病気(慢性病、急性的な症状も)

であったりです。

そういったものを外すために、心理学的なワークをかなりやってきたということがあるので

並木さんが
「バイブレーションビルディングして、自分とは別のものとして脳が扱えるようにしましょう」
っていうのはすごくよくわかるんです。

統合ワークは、それを手放していくシンプルな手法であること、
並木さんの人柄、霊柄が素敵だなと思うのもありますけれど、
すごく惹かれているところです。

なので、僕の中で
不要なものを形にして
外に出して
自分とは別物としてみる
というのが当たり前すぎたんですけど、

でもこのスッコーンと前に出す時の距離が、意外なポイントだったんですね!

この距離を今までは、自分目の前、少し開ければ十分と思っていて、
50cm〜1mくらいにしてました。

ただこれを2メートルから3メートルぐらい自分の先に置いた時、
この不要なものの

「別物」感が、すごく大きくなる!

その感じたそれに気づいたんです。

「形」は、どのみちスパイラル通じて、源に関してしまうわけですから
この距離はさほど自分の中で注目して来なかったんですが(笑)

バイブレーションビルディングしたものを、
2〜3メートル前に出して
(ドスン!と重そうな様子をみて、ドスンという音を聞き、地面の振動感じるとさらに良いです)
それをまざまざと見て、
その上でスパイラルに入れてあげると「外れる感覚」も大きくなります。

波動の変化にも影響してくるそういうことがわかったんです。

今回は、

このバイブレーションビルディングして外に出した「形」を
自分から遠い距離に置くかどうか、この違いでけっこう変わる

というすっごい細いシェアだったんですが(笑)

それだけに、すぐにでも試していただけることだと思います。
(やっていただいても、あまり変化ないかもしれませんが)
効果があれば儲けものだと思いますので、ぜひ「形」とご自分との距離を適度に変えてみて、スパイラルに入れる、
ということをやってみてください。

以上、バイブレーションビルディングをした「形」をどういう距離に置くかによって、
「自分とは別物なんだ」という感覚が結構変わってくるんだというシェアでした。
少しでも参考になりましたら幸いです。

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

★現在の特別価格は11月30日17時迄です。

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典★現在の特別価格は11月30日17時迄>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)