メンタル・心理学

エネルギーバンパイアの特徴・究極の対処法(エネルギーバンパイアの真実)

先日のシェア会で、エネルギーバンパイアの話題がでたので、

エネルギーバンパイアの
❶特徴(仕組み・原理、される人の特徴、共通点)
❷エネルギーバンパイアの真実
(本当の意味では存在しない。エネルギーを取られることはない…究極の対処法
具体的にどう体現するか

と言ったことを、僕の事例を挙げながらシェアします。

(僕は普段「究極」という言葉は使いません。「何を持って究極と言えばいいか」わからないからです。でも今回の真実・対処法は究極といって差し支えないと思いあえて、そう表現しています。)

(先日のシェア会で、昔、上司に30分とか立たされた状態で怒鳴られたりしても、平気だったのはシェア会のワークをしてたからですか?
といった質問をいただきました。

当時は、統合も、覚醒も、ワンネスの体感も記憶もなくて、シンプルな方法でした。
それでも、30分どころか、1時間とか、1回は2時間くらいのこともあったと思いますが、大丈夫でした。
昨今のパワハラどころじゃない、経験だったと思います。
そのシンプルな対処法を実践する前に、バンパイアの原理についてまずは理解を深めていきましょう。)

(動画でのシェアもしています)

❶エネルギーバンパイアのしくみ・原理、される人の特徴
する人の特徴

まずエネルギーバンパイア仕組み・原理です。

僕の場合でいうと、上司からの罵声、怒号を延々と浴びていました。

一見、負のエネルギーを浴びているように感じますが、実際にはエネルギーが取られています。

これは電流が、単純には、プラス極からマイナス極に流れるようで、実はeマイナスという電子が、マイナス極からプラス極に移動することによって、起こっているのと同様で、

マイナスエネルギーが飛んでくるので、エネルギーの流れとしては、バンパイア「される人」から「する人」に流れます。
上図の「青色の矢印」になります。

つまり、バンパイアする人は、強い人ではなくて、エネルギーが足りない、弱ってる、枯渇している状態です。

(バンパイアする人の特徴)
・エネルギーが枯渇
・不足感、ストレスフル
・イライラ、怒りっぽい
・強く見えて、恐怖心
・罪悪感、無価値感

もしバンパイアの上司が満たされていたら、部下を30分も1時間も立たせて、怒ったりする必要はないですよね?

部下から必要なヒアリングをし、必要な指示をしたり、部下の成長に資するアドバイスもできるはずです。そのほうが本当は豊かで、さらにエネルギーに満ちます。

バンパイアの人は、強いようで、怖くて、無価値感が根底にあったりします。

じゃあ、バンパイアされる人はエネルギーがあるのか?という、する人以上に枯渇している可能性もあります。

特徴としては
優しい人、気が小さい人、癒し系の人、いじめられやすい人だったりします。
まさに僕が自覚のあることだったり、経験のあること、人からよく言われることです。

(バンパイアされる人の特徴)
・やさしい
・気が小さい、弱い
・癒し系
・いじめられやすい

バンパイアする人は、弱っている人をさらに弱らせることはよくあります。

例えば会社とか学校でバンパイアされた人は、家庭でパートナーとか子供とか親に、バンパイアするかもしれません。
(そうならないように、仕事帰りにバーに寄ったり、皇居ランだったり、無意識的にせよ、家庭に持ち帰らない工夫がなされたりします)

こう考えると、元気な人からバンパイアする方法も考えらます。
それはアイドルだったり、何かの教室の人気の先生だったり、孫だったり、何か動物だったり、もありえます。
だから、アイドルの人たちにはエネルギーが必要です。

もっと身近には、弁護士とか士業の先生たちも、クライアントさんからバンパイアされて疲れちゃうということも、非常に「ある」ことです。

(つまり、エネルギーバンパイアは、程度の差こそあれ、エネルギーの流れですから、結構普通のことなんですよね)

❷エネルギーバンパイアは、本当の意味では存在しない

次に、エネルギーバンパイアは、本当のところ。

実は、エネルギーバンパイアは、本当の意味では存在しない、です。

なぜなら、エネルギーバンパイアの方は(僕の場合は例えば上司)、
僕らのエネルギー・プラーナの通りをよくしたり、通る幅を広げてくれる、先生のような存在、だからです。

本来僕は、エゴとか思考とか変な力みによって、常時流入するエネルギーを遮っています。

この状態でバンパイアする・されるが起こると、ゼロ・サムゲームになって、取るか取られるか、なんですが…

これを次の対処法によって「流入を妨げること」を止めると…

バンパイアされた分、エネルギーが自然に流入します。

シンプルに蛇口をひねると水が出る、水が高いところから低いところに流れていくだけ、になります。

レイキ的な見方からすると、僕らは宇宙のエネルギーを通す導管として存在しています。

そのクリア・幅を広げるために、一見バンパイアの方は、身を挺して(ご自身はエネルギー流を封鎖して)、胸を貸してくださっているわけです。

あるのはエネルギーの循環だけです。

だから、エネルギーを取られることはないわけで、
この在り方なり理解が、エネルギーバンパイアされないための、究極の対処法、というオチです。

(でも人間らしさを楽しむ意味では、分かった上でのやけ食い・やけ飲み・やけアロマ・温泉・絶景、などもいいのかなと思います。

ただ、そうした姿を普通のご家族に見せることは、それ自体もご家族に対するエネルギーバンパイアになる可能性がありますので、明るくやったり、1人でしたりすると、いいかもしれません)

❸エネルギーバンパイア対処法(エネルギーバンパイアの真実を体現する)

ではエネルギーバンパイアの対処法(真実を体現する)ですが、今回はシェア会でも話しました、僕が当時、上司との関係で、実践していたものです。

今でもすごく大事なもので

グラウンディング+センタリング

です。

とてもポピュラーな、強力な、これさえできれば、日常生活のほとんどは心配ないくらいではないかなと思います。

僕の習って実践してきたやり方です。

①まず立ち方・座り方が鍵になります。肉体という宇宙の楽器を使ってどんな音色(波動)を奏でるか?ということです。

簡単には足を肩幅か若干広めにして、重心を体の真ん中にくるようにして(前後左右にずれないように)、背筋を気持ちよく伸ばして、やや顎を引いて、各チャクラが直列になるつもりで良いです。

②さらに、特に臍下丹田に意識を置きます。
(丹田に意識を向けると思ってOK)
一般に「おへそ」から指の幅で「何本下ですよ」と言われたりしますが、男性と女性では結構かなり差がありますし、男性・女性の中でも個人差があります。

正確な探し方はここでは説明できないんですが、できる限り近づける意味書きます。
まずおへそに意識を向けて、少しずつ意識を下へ下ろしていきます。
すると徐々に丹田にちかづいていきますので、直感で「このへんかな?」と思ったり、いちばん意識が静寂になるとか、全身が整う感じがするとか、感覚で探ってもらうと次善の策になるかと思います。

  • まずおへそに意識を向けて、
  • 自分の意識をモニタリングしながら、意識をおろしてくと、
  • 多分おへそに意識を置いたままだと明らかに落ち着かなくて、
  • 少し下げると少し落ち着いたり静寂になったり、
  • しっくりしたり、どしっとしたりして、
  • さらに下げていくと、「あ、下げすぎたかな」というポイントが来たら、
  • すこし上げて微調整してみてください。

手であげる・下げるのガイドをしてもいいです。
どうでしょう?一般に言われる「指何本分下ですよ」と、一緒だなという人も違うな、という人もいると思います。
一般に男性は女性よりも下の方です。僕も結構下です。

ここにいると、エキサイティングするとか、映画で感動するとか、できませんので、そういう時は外してください。

これは、普段から練習することで意識を向ける座標点の精度が上がっていきます。少なくとも僕は最初は丹田ってどこ?知りませんけど?という状態でした。それよりすぐに「ここだ」とわかるようになりたいものです。

この状態で数回深呼吸をします。

結構意識がすっきりしたり、気の通りが良くなったように感じたり、思考が静かになったり、がわかると思います。

試しに、この状態で、何か嫌なことを考えたり、誰か苦手な人が目の前にいる想像しても、けっこう平気だったりしないでしょうか?

(これは、肉体の形態的に問題なくて、僕のような初心者の人がなるべくできるように、という工夫として初めに習うものなので、なんらかの要因で、立ったり座ったりできないようなコンディションにいらっしゃる方は、これとは別の方法になりますので、とにかく無理はされないでください。)

一つの例えですが
地球に生えるようして、宇宙のエネルギーを循環させているのが僕たちの本来です。

僕は上司に1時間とか2時間の一見パワハラと思える体験とか、
まだNLPのライセンスをとっとばかりの頃に、サポーターとしてセミナーに出た時のバンパイアされる体験とか(当時は本当に恐怖体験でした)今では本当に感謝しています。

その1時間なり2時間なりは、エネルギーのシャワーを浴びて、ただ心地よくて、
このエネルギーの循環に気づく、体験学習をしてくださった、ある種、ボディの先生とかレイキの先生以上に先生だったと思います。

(ただ、僕の場合は人間的なマインドはそれでもいくらか反応はして、それは人間関係的にはむしろちょうど良いくらいでした。なぜならバンパイアする人は見かけ上ですが相手がダメージを受けた姿を見たいからです。)

すべての人が上からやってきてくれて、お互いが相手のために存在しています。

このことはワンネス体感ワークをされている方なら、自分の中がすべてワンネスから出てきている、同時に相手の全てもワンネスであることが如実にわかると思います。

本質的にエネルギーバンパイアなんてあろうはずがないですよね。

特にワンネス体感ワークされている方は、相乗効果に活かしていただけると思います。

 

以上、シェア会で話題になった「エネルギーバンパイア」という切り口で、

  • この世の仕組みとしては、本当の意味ではエネルギーバンパイアは存在しないこと、
  • それをどう体現するか?対処法について

僕の理解・体験をシェアしました。少しでも参考になりましたら幸いです。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)