スピリチュアル

並木良和さんファンだから気をつけたいこと3つ|目醒めのスタンスに立ち続けるために

並木良和さんって波動、エネルギーがすごいので、ついファンになってしまいます。
僕たちの本来のエネルギーとかあり方を体現されているからだと思いますが、すごく魅かれてしまいます。

でも、ファンだからこそ、かえって眠りにつながってしまうことも僕の場合はあるので、
あくまで目醒めのスタンスに立ち続けるために気をつけていることして、3つシェアします。

(動画でもシェアしています)

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
★現在の特別価格は11月30日17時迄です。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

(1)並木さんじゃなくて本来の自分を中心に。自分が自分で目醒めるんだという意識

一つ目は、あくまで自分を軸にするということです。
本来の自分ではなくて、外にいる並木さんを軸に据えてしまう、これをやらないよう注意しています。

たとえば、並木さんのワークショップに参加したいのにできなくてがっかりするとか、
ハワイフェスに申し込もうと思ったら一瞬で埋まってて、あーって思うとか。
僕は、これをついやってしまいます…。

それから、
並木さんに「これであってますか?」「これでいいですか?」と聞きたくもなるんですけど、これも度がすぎると良くないかなと思っています。

統合ワークとかそれぞれ基本はありますし、とくに最初の頃は色々確認したくなるんですけど。

自分がしっくりくるかどうか、腑に落ちるかどうか、
自分で「本当の自分」に問い合わせて、確認していく、

そんな意識も持つようにしたいと思います。

「並木さんならなんて答えるかな?」自分の中にある「並木さんの性質」に問い合わせることもできますね。

(2)並木さんも「すべては自分の内にある」という意識でいる

2つ目、これはちょっと難しい気もしますが、
並木さんも、大天使ミカエルも、サナトクマラも、創造主である大きな僕たちの中にある、という意識でいたいと思います。

僕たちの中に宇宙があって、
たとえば、
「僕たちのなかにある瀬織津姫と繋がる、瀬織津姫の性質を活性化する」とかです。

外にある何かとつながるわけじゃなくて、内にある、それぞれの性質につながる…
なかなか慣れないかもしれないけれど、がんばって意識はするようにしています。

だから、
今まさに目の前に並木さんがいて、いろいろ教えてもらっているようで、
本来の自分の性質の一つである、並木さんというシンボルから情報を引き出している
わけです。

僕たち一人ひとりが、他の人も、その他の現象も映し出しています。

あなたが目醒めていくために、並木さんというシンボルを用意して、
この記事だって、あなたが必要だと思って、情報を引き出すために、
または今持っている情報を確認するために、
本来のあなた」が作り出しています。

だから、「並木さん、すごい!」と思っているとき、
自分の中の並木さんを「すごい!」と思っているわけですね。

僕はサナトクマラも好きすぎて、
つい彼を自分じゃない、外の存在として見てしまいます…

が、いかんいかんと気をつけるようにしています。

(3)目醒めの本番は、セミナールームよりも、日常にこそある

3つ目は、
はじめにセミナーに行けなくてもがっかりしない、と言いましたが、
目醒めのチャンス・本番は、セミナールームよりも、日常・日常の毎瞬にこそある
と意識するようにしています。

並木さんも、セミナーも、僕らが目醒めていくための補助装置みないなもので、

並木さんに会えなくても、
日常の毎瞬毎瞬に、「自分で」目醒めていくことが、本線だと意識するようにしています。

「事件は会議室じゃなくて、現場で起きてるんだ!」という言葉がありましたけれど、
セミナーって毎日出られるわけじゃないですし、こうせざるを得ないとも思います。

 

そして、
セミナー会場って非日常だったりするので、注意してないとかえって眠ってしまう、ということもあると思います。

これって、心理学のセミナーなんかに出てると、かなり「あるある」だったりします。
セミナー会場だと上手にできても、日常に戻ると使えなくるとか、使うこと自体忘れちゃうみたいな。
特にアゲアゲの自己啓発系セミナーは、日常との差がめちゃ大きくて、「そんな感じだったな」と懐かしいですね。
(だから、僕がセミナーとかワークショップを開くときは、なるべく日常との差がでないようにしていました。)

ということで3つ目は、目醒めの本番は日常だと意識することでした。

並木さんって波動がすごいので、会えると幸せって思っちゃいますけど、それはそれで「眠り」になりそうなので、

「並木さんなしで、とっとと目醒めちゃおう」
くらいのつもりで、

ファンだからこそ、今回の3つことに注意しています、というシェアでした。

  • 自分を中心にして自分で目醒める、
  • 全ては自分の内にある
  • 目醒めは日常が本番

ということですが、本来の自分を思い出していくことで、ゆっくり頑張りたいと思います。
今回も最後まで読んでくださって有難うございました。

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

★現在の特別価格は11月30日17時迄です。

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典★現在の特別価格は11月30日17時迄>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)