スピリチュアル

スピリットガイド、守護霊の声を聞く…並木良和さんに教わったシンプルな方法+コツ

「ガイドや守護霊の声を聞いてみたい」と思う時に
並木さんがよく言われている簡単な方法があります。

僕も取り入れてきました。

例えば内側でガイドに聞くつもりで

  • 〇〇のことでどうしたらいいか悩んでます。何かアドバイスもらえますか?
  • ~についてどうすれば良いのでしょう?

といった質問して、メッセージを受け取ると言う事です。

自分の中で自問自答しているようであっても構わないし、
私のガイドなら何て答えてくれるだろう?と想像するようにしても
OKです。

でも昔の僕なら「なるほど」と思って納得しておわったり
それって自分で考えてるだけだと思ってしまって
(実際質問するとそう感じますし…)
少しは試してみてもあまり深めようとはしなかったと思います。

そんな昔の僕のために言うとしたら
(今であれば「質問の本質の授業オンライン講座」の中で、答えの受け取り方とか、そもそ高次元の情報ってどういう構造になっているのか?ということも伝えていますが)
ここでは簡単なメッセージの受け取り方のコツと
そもそもそういったコツがなくてもできる方法の2つをシェアします。

  • ①簡単なメッセージの受け取り方のコツ
  • ②コツがなくてもできる方法

①簡単なメッセージの受け取り方のコツ

まず受け取り方の簡単なコツです。

もし皆さんが自分の中でガイドに聞いてみて、まるで思考のようにでもいいので何かしらメッセージを受け取れるのであれば、これを深めていけそうだなと思えればそのまま練習をしていけばオーケーです。

ただ問題なのは、これが自問自答だよねってツッコミたくなる場合ですよね。

そこで僕なりのコツなんですが、
例えばそのメッセージを異性の声で受け取ろうとすることができます。

これは自分のガイドがどういう存在かわかっていない時に有効です。

なぜならどんな存在かわかっているのであればその存在の声として受けてればいいからです。

①−1異性の声で受け取る

例えば僕は男性なので、女性の声としてガイドの声を受け取ります。

そうすると明らかに自分の心の声とは違う声色で、口調も違いますから、
自分がただ浅い顕在意識の中で自問自答しているのかどうか?違いが分かりやすくなります。

じゃあどうやって異性の声で受け取るか?と言うと

例えば「女性の声で聞こえてくるとしたら?」と言う質問のコマンドをかけるだけでokです。

もし私は女性ですがガイドも女性のような気がするんですがその場合はどうしたらいいんですか?
と思われたら男性の声に変換してしゃべってもらうか、
(ガイドは別に人間としての肉体を持っているわけではありませんから)
もしくは通常ガイドは複数いることが多いので男性のガイドに通訳してしゃべってもらうなど

工夫の余地はあるんですが、そこにもし引っかかってしまうとしたら次の工夫があります。

①−2イメージまたは感覚で受け取る

それはイメージとか感覚を通して受け取ると言う方法です。
例えばそもそも声が何も聞こえないと言うこともあると思います。

イメージ

それでも何かの質問をしたら、なんだかのイメージが浮かんでくるっていうことがあったりします。例えば誰かの姿が見えるとか、隣に誰かがいるイメージが浮かんでくるとか。

そういう場合はイメージを見ていると、何かひらめいたり、さらに質問と言うコマンドをかけてこのイメージは何を意味しているんだろう?と聞いたりするとメッセージを読み解けたりします。

僕の場合はこのイメージを使って受け取ることが多いです。

この方法に慣れてくると、自分の中でこの意味はなんだろうとか?と言う質問も無自覚に自動的に起こるので、
イメージを見ていると自然と意味がわかってくる、と言う流れになってきます。

感覚

感覚についても似たような流れです。
例えば何のメッセージもないんだけれども、ハートの辺に何かを感じると言う場合があったとします。

その時はそのハートの感覚に意識を向けながら、もう一度最初に問いかけた質問をしていきます。

そうするとそのハートの感覚がもっと鮮明になったり、その中で質問するとメッセージを受け取れるようになるとか。

結果としてコミュニケーション力が増していきます。

もちろんこの場合でも間にイメージを介在させることもあり得ます。

あと感覚で言えば背後の空間に何かを感じるって言うことも僕はよくあるんですが皆さんはいかがでしょうか?

さらに普段使っている肉体の目は、通常は前方を視野としていますが、360度の視野があって背後も見ることができると許可をします。

これは実際には目が見ていると言うよりも、脳の中心が見ているように僕は感じるんですが、これをもし皆さんが試してくださったらどのように感じられるでしょうか?
(このやり方は、ここで初めてお話しています。人生初)

よかったらシェア会とかの機会に感覚を教えていただきたいです。

いずれにしてもこのように並木さんがシェアしてくださっている
ガイドの声を聞くことを練習していると、
内側で聞こえるもの・見えるもの・感じるものに対する感度が上がっていきます。

 

②コツがなくてもできる方法

続いて、コツが不要なすぐにできる方法です。

これは前述の工夫をしても答えを受け取れない場合にも有効です。

それは質問をしたら、放っておくと言う方法です。

なぜなら例えば僕の場合ですが、トイレの中で、もしくはシャワーを浴びているときに、歯磨きをしているときに、自動的に受け取れるからです。

これは僕の質問の本質の授業の中でも解説してることですが、僕らの意識は答えを受け取るを受け取ろうと24時間働いてくれています。

僕らの思考が、顕在意識が、ふっと緩んだ瞬間に答えがダウンロードされます。

顕在意識的にも、私はこの場所で、こういうシチュエーションで、答えを受け取れるんだっていうことを体験学習していきます。

だから安心とか信頼につながって、私もガイドの声を、高次の自分の声を聞けるんだって納得しています。

お風呂か、トイレが、そういう場所として、Wi-Fiスポットのように、自分の中でなっていきます。

それは人によっては料理をされている時かもしれませんし、ペットのワンちゃんを可愛がっている時、彼らの瞳を見ていると「あー!」って思ってダウンロードが始まると言う方もいらっしゃると思います。

皆さんのWi-Fiスポットがあると思いますので、もう「私の場合はこれね!」って言うのが意識化されている方もきっとんじゃないかと思います。

中には自動書記を使われる方もいらっしゃいますよね。
僕も言語では無いのですがをアートを書いて(光を描いたものです)、後で顕在意識で見て癒されたり、ヒントを受け取ったりしています。

またいずれ機会があればそうした自分の本来の光を描く方法もシェアしたいなと思っていますが、
本当に僕たちはいつでも高次から情報を受け取っています。

ベースに信頼を

ですから僕らの小さな人間意識としてはベースにぜひ持っておきたいのが信頼することです。

  • 自分もガイドとコミニケーションできると言う事
  • ガイドは必ず答えてくれると言う事
  • 質問すること自体も信頼すると言う事

とは言え何もないところから信頼もできないかもしれませんので、この信頼は徐々に育っていくと知っておくと良いと思います。

(これをお伝えするのがまさに「質問の本質の授業」です。)

いずれにしても信頼を育てていく意味でも、自分に質問するって言う事は僕らにとってスタートになると思います。

そんなまったくのゼロの状態からスタートして、
昔の自分にアドバイスが出来るような、今の自分になるまでの過程をまとめたのが
僕の中の講座で言うと1番は、「質問の本質の授業」になります。

本当にたくさんの方にこれを楽しんでいただいることは、昔の僕からすればもう全然奇跡みたいなことです。

参考:オンライン講座・個人セッションご感想

並木さんアドバイスされているのは
ガイドに聞くつもり・質問するつもりで、本当にそのまま自分が聞きたいことを自分の中で聞いてみると言うことです。

シンプルすぎて、昔の僕なら、「それって自問自答と何が違うんだろう?」とか、
「できそうにないな」と思ってしまっていたと思います。

今でこそ潜在意識は僕にとって大親友ですが、自分ではどうしようもないモンスターのようなもののイメージでいました。

もし皆さんが昔の僕と同じような心境にいらっしゃるとしたらそれはもったいないと思います。
本当に僕たちの本質的な高次元の部分、ガイドとかハイヤーは質問したら必ず答えてくれます。

これまでの僕たちは
受け取るための練習というかもともと受け取る力があるのをちょっと忘れてしまっているだけで、
リハビリがちょっと必要なだけだと思います。

是非並木さんが言われるように自問自答しているようで全く構わないので、自分に質問してみると言う事から始めてみて下さい。

前にも動画でシェアしたことがありましたが、
並木さんのファンである人ほど、並木さんに聞いてみたいと言う気持ちもありつつも、
+ αで自分に質問するって言うことをやっていければ素敵なことと思います。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)