目醒め・統合ワーク

並木良和さんのニュートラルは僕らが思うニュートラルじゃない|冬至光のフェスティバルの学び

12月21日、並木良和さんの光のフェスティバルに参加しました。

冒頭で「風の時代はポジティブでもネガティブでもない、ニュートラルの意識で生きることが基本でベースになっていく」といった話がありました。

(確かに並木さんは、本当にニュートラルだと思います。
だから並木さんの話を聞きたいと冬至のイベントもそうでしたが、毎回たくさん人が集まるんだと思います。)

が、「並木良和さんが言うニュートラル」は、
決して僕らが思っている「ニュートラル」とか「中庸」とは全く違う!
と思いましたので今回は

  • (1)並木良和さんが伝える「本当のニュートラル」とはなにか?
  • (2)「本当のニュートラル」に立つために具体的に・すぐ出来ること

についてシェアしていきたいと思います。

(動画でも同じ内容をシェアしています)

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
−特典−
・特別価格21,000円→14,070円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

(1)「本当のニュートラル」とは?

並木さんは

「ポジティブもネガティブも選べるのがニュートラル」

とも言ってましたが、

これをこの言葉どおり受け取ってしまったり
他にも、「ニュートラルってバランスが取れることだ」、とか純粋に受け取ってしまう
「これは(僕の中で)、大きく見誤る可能性があるな…!」と思いました。

あくまで僕の場合ですが、以前は、

  • ポジティブとネガティブの「ライン」の間にニュートラル・中庸があると思ってしまったり
  • この「ライン」から少し外れたところにニュートラルがあって、だからポジティブもネガティブも選択できたり、バランス・調和がとれるんだ

と思って、ニュートラルであること、中庸であるために、
センタリングやグラウンディングするんだとか、意識してきました。

つまり、ニュートラルも、ポジティブ・ネガティブもまるで、全くまたはほぼ同じ次元にあると、僕は思って生きてきたわけですが

僕はとあるワーク(それは正反統合ワークというんですが)に出会って、

  • 本当のニュートラルとは何なのか?
  • 本当のニュートラルの体感ってどういものなのか?
  • そこにたった時に意識は、まったくクリアさが違う!

といことを体感したうえで、

  • じゃあ、どうすれば立てるか?

も方法論としてわかったうえで並木さんのニュートラルに出会ったので、

今は、
並木さんのようなニュートラルは、僕らが普通に想像するのとは本当全くの別次元で、
ポジティブ・ネガティブという次元を完全に抜けていて、
だから、ブレない、揺れない、軽くもあり、どしっと本当にグラウンディングできて、
だからこそ「本当のニュートラルなんだ」って、今の自分なら、何とか・ギリギリわかります。

だから例えるなら、本当のニュートラルは、

  • ポジティブ・ネガティブを高い富士山の山頂から地上を見下ろすような意識!

または

  • 宇宙から遥か下の地上に、ぽこっと落ちているポジティブ・ネガティブを見下ろす意識

であり、さらに例えるなら

  • ブッダの意識で、キリスト意識で、聖母マリアの意識で、
    空海の意識で、ポジティブ・ネガティブを眺める

感じです。

(ブッダが、人間ドラマに生まれるポジティブ・ネガティブに一喜一憂するはずがないですし、
聖母マリアが、僕らが演じるポジティブも、ネガティブも、深い愛を持って眺めないはずがないですよね!)

つまり僕らがニュートラルに本当に立つということは、

<ブッダとキリストと肩を並べる、限りなく近く>

くらいなので、
こう考えると、ニュートラルがどれほど次元が高いか分かりやすいと思います!

このことは、僕の個人セッションで正反統合ワークを先に体験されて、今回並木さんの光のフェスティバル方とも話したんですけれど、

この正反統合ワークをやっとくと
本当のニュートラルの体感ってポジティブネガティブの間になんて無い!」ことがよくわかりますので、
並木さんがどんな次元からニュートラルを言ってるか?もわかりやすくなります。
もちろん並木さんの感覚を100%分かることはないんですが、少なくとも「並木さんのニュートラルを出来るだけトレースしよう!」「自分の中の思い込みのニュートラルは手放そう!」とは、
僕は思います。

なので本当単なる一般的なニュートラルと思っていると、本当もったいないです。
僕らはこれから風の時代をこの「本当のニュートラル」でみんなが生きていくわけで、これはもうワクワクせずにはいられないです。

(2)「本当のニュートラル」に立つために具体的に・すぐ出来ること

じゃあ、本当のニュートラルに少しでも近づくためにどうすれば良いのでしょうか?

例えばですが、

  • ブッダならこのシチュエーションをどう捉えるだろう?
  • 聖母マリアなら、瀬織津姫なら、どうだろう?

と自分に質問します。
そうしたら

  • 例えばコロナ禍で働き方を変えざるを得なくなったとき、ブッダが何かジャッジをするだろうか?
  • 子供が、パートナーの言動に対して、聖母マリアが愛を持って彼らに接しないことがあるだろうか?

という感じで、自分にとって親しみある存在たちの意識・次元を借りることができます。

ですが彼らの意識を100%借りるのは無理じゃないか?と思ったりもしますよね?

でも僕が好きで親しみがあってよく情報をえている存在であれば、
例えばそれがサナート・クマラであれば、『彼ならこんな大きな愛でこの子に接するだろう』とか、『彼女とこう関わるだろう』とか、ある程度想像したり、けっこう体感できると思います。

こうした意識って、僕らが普通の人間的なエゴ的な意識でニュートラルでいようと意識するよりも、よっぽどニュートラルになれたりします。

ぜひ試してください!

もちろん、一番本当にニュートラルなのは、ブッダもサナトクマラも包含する、根源の意識です。

例えば、聖母マリアのニュートラルの意識を借りるよりも、根源のニュートラルの方が、もっとなんの色合いもニュアンスもない、無色透明な感じのニュートラルかもしれません。

ただいきなり根源の意識ってイメージしたり体感するのは、必ずしも簡単じゃないので、こうして何か存在たちの意識を借りるのも良いと思うんです。

いずれにしても、こうして
ニュートラルって本質的に、僕らが認識するポジティブ、ネガティブの次元には全然ない!
ことをわかった上で、

並木さんポジティブ、ネガティブを統合してニュートラルに立つワークもやっていきたいと、僕は改めて強く思いましたので、今回のようなシェアをさせていただきました!

なのでもちろん、並木さんのことをよく知っていて、並木さんのニュートラルがいいなと思う人は並木さんの意識を借りるのもOKです。

僕はたまたま並木さんに出会う前に、けっこう長く統合を探求というか試行錯誤・紆余曲折・(迷う方の)迷走もしていましたし、

「正反統合ワーク」という、純粋な「無色透明のニュートラル」を体感できる、ニュートラルの本質ってこれなんだ!って理論と体感で分かるワークをもう結構長くやっていましたので、
今回並木さんのニュートラルの話が、自分なりにですが、よく分かるなぁ!と思うことができました。

ちなみに並木さんは(本当の)ニュートラルのことを、

「何があっても揺れない、ブレない、動じない」

といった表現で伝えられていましたけれど、

本当その通りで、
真のニュートラルって、どっしり構えて、グラウンディングも本来的なグラウンディングになります。

僕らはつい「ポジティブがいい!」と思いがちですが実はポジティブって「ブレやすかったり」します。

ポジティブだけで本当のグラウンディングはちょっと難しいです。

だからこそネガティブとポジティブを統合して、本当のニュートラルに立つと、この真のグラウンディング感覚がよくわかります!

(じゃあ今の僕はどうか?というと、
『この真のニュートラルが何なのか、ぜひシェアしたい!』と若干熱くなっていますので、ニュートラルじゃないことがよくわかります笑)

ということで、ニュートラルに本当に立とうと思う時、

「ブッダなら?」とか「瀬織津姫なら?」とか自分に問いかけて、僕らの親みのある存在たちのニュートラルを体感していくことで

僕らの中で「本当のニュートラル」ってこういう体感だ!って立体的に理解して構築していくことができます

なのであなたの中の、あなたの宇宙の、親しみのある存在たちの意識はよかったら借りてみてください。

(僕なり例えば瀬織津姫、邇芸速日命に意識を合わせて聞いてみると、やっぱり二柱でニュートラルのニュアンスは同じではないそうですので、それぞれ使ってほしい、体感してほしいそうです。)

そして、何かしら存在達のニュートラルには、無色透明というよりは、少し色合い・ニュアンスがどうしても人間の意識のフィルターを通すと入るので、だからこそわかりやすくもあるのですが、

もし無色透明なクリアなニュートラルを体感してみたい方には、やっぱり「正反統合ワーク」はおすすめかなと思います。

最近個人セッションで体験する人が増えて、みなさんよく体験・体感されて、僕個人として、今世はこのワークをお伝えするお役目を、最近ますます感じさせていただいています。

僕のブログに体験者の感想とかワークの説明を掲載していますので、気になる方は、タイミングかもしれませんので、ブログを見てみてください。

各種オンライン個人セッション(Skype・zoom・LINE)について

ぜひ風の時代を楽しむ一員として、僕もまだまだこれからニュートラルを深化させていきたい、その過程とか変化をシェアもしていきたいと思いますので、

みなさんのこの新しい時代の感覚とか、気づかれたことは、何か他のSNSでもシェアしていっていただければ嬉しいです。

僕ら一人一人がこの時代を作っていくことになります。
ニュートラルを「地」で生きる人だらけになっていくことに本当にワクワクします!

では今回は以上になります。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」「目醒めをを追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特別価格&特典>
・21,000円→14,070円(33%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)