スピリチュアル

スピリチュアルが淘汰される時代、並木良和さん高野山からの話

昨日公開のTRINITYさんのYouTubeで、並木良和さんから、これからはスピリチュアルが淘汰される時代になるといった話がありました。すごく思うところがあったので感想を話たいと思います。

この動画です(殿っぽい)。

結論として、世の中の全ての人に対して、自分にも「おめでとうございます。本当の時代がきました」と思いました。

その中で、僕が1番受け取ったことは、

スピリチュアル=本質を理解したうえで、本当に生き方に変えていく

ということでした。

(これは動画で図説もしています)

本当に情報で溢れている時代に、
生き方に変えていかないで、知識・情報だけがたくさんある状態だとしたら、

批判やジャッジをしてしまったり、二元性の世界に止まってしまうからです。

 

すべては生き方になっているかどうか、自然に体現できているか、に集約されると思いました。

これを質問にすると

私の中で
「スピリチュアル・本質が生き方になっているだろうか?」

と問うことによっって、

本当に「生き方にすること」に意識とか意図のエネルギーを注ぐことができます。

 

でもこういう質問はシンプルなので
「出来ているかしら?」「できるかな?」と不安になる人もいるかもしれません。

つまり、質問自体に、不安になる余地も残した構造があります。

なので例えばですが、

  • どの点ですでに生き方になっているだろう?
  • 少しでもできているのはどんなところだろう?

と質問すると、否定じゃなくて、肯定から入りやすくなります。

例えば
「家族関係ではできているな、会社での振る舞い、仕事上はできているな」
「あ、でも、体のことは十分にはできてなかったな」
(並木さんからもよく聞きましたが、「体は別」をやってたなと)
気づいたり

その逆もあるだろうと思います。

ただ、この時も冷静に、ジャッジなく、観察する、できれば純粋観照するようにしたいです。

例えば穏やかに、「じゃあ体の分野では何ができるかな?」と意図のエネルギーを入れていけます。
(→例:自分にとってヒントになる書籍に出会う、「このセミナー、参加しよう」と思うetc)

でももしここで自分のことをジャッジするような思考が湧いても大丈夫です。

それは多くの人にとっては、「ちゃんと覚醒へ進んでいきたい」、この話題でいう「本物のスピリチュアルをいきたい、」という思いの裏返しであることは多いと思います。

ある意味「真面目な私」を認めてあげると良いと思います。

さらに、例えば、体の分野で、本質のスピリチュアルを本当に生き方にしていくために、何ができるだろう?って、軽い気持ちで・軽い波動で聞いてみるのもいいと思います。

もしそこで何らか明確なメッセージなりインスピレーションはなくても、質問するだけさらに軽くなったり、気分が変わると思います。

また後で時間差で答えを受け取ることもよくあります。
例えば「あの人の名前何だっけ?」と質問して答えがすぐには出てこなくても、歯磨きしているときに思い出すとかあったりしますよね?

それから、こうして質問することは
「最初から全てで完全に生き方になってなくても良いんだ」
という許容が前提にもなっています。

言ってみれば、いわゆる「根源」はすべてを許容しています。

僕らが本質を生き方にまったくできていない時も、少しずつできて始めた時も、完全に体現している僕らも、全て許容しています。

ここからどんなふうに私は本当にスピリチュアルを、本質を生き方にしていけるかな?
とワクワクしてもいいと思います。

今回の動画で本当に参考になったというコメントも多かったみたいですが、ぜひワークショップの方も僕も興味が湧きました。

今日開催のものは流石に間に合わなかったんですが、ワークショップは2日間あって明日はまだ申し込みできるということですので、リアルタイムでは参加できないですが、録画もあるということで並木さんワークショップに久しぶりに参加できます。

「並木良和スピリチュアルジャーニーin高野山:空海と共に人間のエキスパートになる」
https://trinitynavi.thebase.in/?product_id=3995

僕にとってはワークショップとかセミナーって遠足とかディズニーに行くような楽しいことです。

また思うことがあったらシェアします。皆さん本当におめでとうございます。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)