スピリチュアル

並木良和さん統合ワークで外せる実感がない方へ|波動・周波数のチェック法・注意していることをシェアします

並木良和さん統合ワークで不要な周波数を外せてる、外せないをどこで判断していますか?

本当は判断すること自体野暮なことですが、特に初期の頃は外せてる感覚も感じてみたいものだと思います。
本当は少しずつでも外せてるのに、変化しているのに、実感がないだけで目覚めから遠ざかってしまうのは、もったいないので、
外せてる感覚の掴み方について、僕が気をつけていることをシェアします。

  1. 感じ方が変わるかどうか(同じシーンでチェック)
  2. ◯◯が変わるかどうか(これをやってはNG)
  3. 分野によって判断の仕方を変えていないか?

の3項目です。

(動画でもシェアしています)

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

1感じ方が変わるかどうか

統合ワークをして軽くなったかどうか、感じ方で周波数を外せたかどうかを判断する
これは多いのではと思います。

ここで外せた、という感覚がない場合、あなたはどうしていますか?

僕の場合、そのバイブレーションが映し出した、同じシーンをありありと想像して、感情・体感の感じ方をチェックするようにしています。

ここで気をつけたいのが、不快だと思った感覚がゼロになるかどうかよりも、ほんのちょっとでも変化があるかどうかに注目するということです。

外したいと思うものほど、なかなかゼロにはならなかったりするので、少しでも軽くなっていないかをチェックします。

ただ、時にはまったく変化がないと、感じることもあるかもしれません。

でも、こういうワークをやっておいて、心理学的に考えてもまったく変化しないはずはありません。
脳内のプログラムは必ず変化しています。

つまり、脳神経、シナプスのつながりは必ず変化しています。ということは感情の持ち方にも微細であっても変化がでてくるわけです。

僕たちがふだん、軽くなりました・なりませんとか、変化がわかる・わからないといっているのは、3次元的な脳です。

顕在意識で変化を捉えられるかどうかだけの話になります。

潜在意識下・波動レベルでは変わっているのに、顕在意識でその変化がわからないからといって、統合ワークは意味がないとしてしまうのは、まだ早いかなと思います。

**

これをパソコンに例えると、ソフトやOSをアップデートしても、ディスプレイとか処理速度ではその変化を感じられなくても、PCの内部はちゃんと変わっている、という感じです。

僕が今はまだ霊感がないので直接波動の変化はよくわかりません。

感情・体感というディスプレイでモニタリングしまて、それで変化を目視できなくても、内部は変わっていることは理論的にわかるので、統合は相変わらず続けますし、ディズプレイの鋭敏さを増していくようにしよう、と心がけています。

この鋭敏さは、日常的に、内に意識を向けること、つまり統合ワークをしたり、瞑想したり、気付きながらご飯を食べる、仕事をする、人と会話する、など、気づく力を養うためにできることはいくらでもあるぞ、

と自分に言い聞かせていますが…
自分を振り返ってみて、まだ全然だなと思っています。

でも、「あ、これも眠りだ」と気づくことが増えて楽しくもあります。

2現実が変わるかどうか

これは、意外にあるあるじゃないかと思うんですが、現実が変わるかどうかをチェックしにいっていないか?
ということです。

これ、一番やってはいけないチェックの仕方ですよね。
僕はつい意識がいってしまうので、いちばん注意しています。

それから、こういうチェックをせずにいられる分野と、
意外と、分野によっては無意識にチェックしてしまうことがある、ということも注意したいです。

3.分野によって判断の仕方とか、基準をかえていないか?

ということで、
3つ目の視点は、このように分野によって判断の仕方とか、基準をかえていないか?
ということです。

大切なものほど結果を求めがちです。

大切なものほどエゴが働く、つまり無意識的にやってしまう、眠ってしまうことなりますので、気をつけなきゃと思っています。

以上、3つの視点をシェアしてきましたが、
もちろん、明らかに感じ方、体感、現象が変わることもあります。
ですので、一気に大きく変化することにもオープンでいたい、とも思います。

力が抜けているものほど、変化しやすいと感じています。

僕の場合、男性性と女性性の統合をやったら、筋肉が明らかにつきやすくなって、最近ちょっとウェイトも増えました。
ぎりぎり「標準体重」の範囲だったのですが、今はやや余裕がでてきて、あと3キロくらいは減っても大丈夫です。

並木さんがリラックスして優雅に外すこと言ってますけど、本当そうだなと思います。

ただ、変化が目に見えてあったからと喜ぶのもまた眠りなので、これもまた外す対象ですね。

やや話がそれましたが、最後まで読んでくださって有難うございました。

少しでも参考になれば幸いです。
あと、感想・ご意見などコメント欄にいただけると嬉しいです。

『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)