ネヴィル・ゴダード

効果的な祈り/「主張」すること|世界はどうしたってあなたの意のまま3章

僕にとって心のメンターの一人、ネヴィル・ゴダードさん。
とくに「世界はどうしたってあなたの意のまま」は、僕を独立まで導いてくれた本の一つ。
すでに恩恵を受けているものの、もっと自己適用していくために、1章ずつ、概要をまとめ、落とし込みワークを作成&実践することにしてます。

質問の本質の授業オンライン講座
今「お家で学ぼう!特別価格」になっています。
★現在の特別価格は11月30日17時迄です。
−特典−
・特別価格21,000円→10,500円
・個人セッション(10,000円分)
・通常1ヶ月→3ヶ月間サポート
1.『質問の本質」の授業とは?
2.オンライン講座受講生の感想
3.講座・個人セッションQ&A

効果的な祈り/それは「願う」ことではなく「主張」すること|世界はどうしたってあなたの意のまま第3章

第3章:効果的な祈り/それは「願う」ことではなく「主張」すること

何か実現させたいことがあるなら、

「願う」のではなく「主張」することが最大の秘訣だ!

ということがこの章の主張だ。

つまり、「・・になりますように」「・・・したい」と願っても効果がない。
望みを叶えて欲しいと、居もしない神(上司・会社・経済)に願ってもダメ、ということだ。

たとえば、

  • 集客がうまくいったらいいな
  • 会社でもっと評価されたい
  • 上司が・・・な人だったら仕事しやすいのに
  • 彼にもっと愛されたい
  • プロポーズされたい…

と言う風に、願うことを何万回と繰り返しても実現しない。

そうではなくて、祈る対象は内なる神(=自分)であり、それは「主張」する、ということになる。

では、ネヴィル・ゴダードさんは、これをどのように語っているのだろう?

  • 1:望む状態を実現したいと願うのではなく、主張する
  • 2:望まない現状を締め出す
  • 3:常に、何よりも内側に神の国を求める

の3点にまとめるとわかりやすいと思う。

では、さっそくひとつめから。

1:望む状態を実現したいと願うのではなく、主張する

金持ちになりたいと願っても、「自分は貧乏だ」という自覚を持ったままでは、自覚している状態=貧乏がもたらされるだけ。

大切なのは、「願う」のではなく、「主張」することだ、とネヴィル・ゴダードさんは強調している。

ここでいう「願う」ことは、

  • 「・・・が治りますように」「・・・に移住したい」とか「・・・がうまくいきますように」と比較的な大きな願望もそうだし、
  • ごく日常的な「・・・できたら、いいな」とか普段なんとなく思うこと

も含まれる。

これでは、何かの実現を「不健康な自分」「移住できずにいる自分」とか「成績が上がらない自分」を想起させてしまう。

また、「嫁さんが、・・・してくれたらいいな」と他人とか会社に、何かして欲しい、何かを期待することも、「願う」ことになる。

これでは、ものごとの実現を「お客さん・会社・パートナー=いもしない神」に依存してしまうことになる。あくまで祈りの対象は、「自分=存在の自覚=神」でなくはならないということだ。

こういう「願い方」をしてしまう…かつての僕がまったく当てはまっていたし、今でもついついやってしまうw

これは、ただただスピリチュアルな話でもなくて、「人生の主導権を、完全に、完全に自分に取り戻そう」と考えると3次元的でわかりやすい。

「あなた自身が、現実をクリエーションしていることを、いつも意識していなさい。」

ということだ。

2:望まない現状を締め出す

望まない現状があるなら、それを否定し、背を向け、望む状態の資質を思いさだめる。

望まない状態を締め出し、意識の奥に入り扉を閉める。

そして、望む状態になっていると「主張」する。

否定する、とあるが、「私は貧しくない」「病気じゃない」と否定するだけだと貧しさ・病気を想起させて終わってしまう。

だから背を向ける・望む状態を思いさだめることを必ずセットでやる。裕福な自分はどんな自分か。健康な自分はどんな性質をもっているか。

潜在意識は、否定が通用しない性質を持っている。

よく言われる例えが「ピンク色のゾウさんを想像しないでください」だ。「想像するな」と言われても、一度はピンクのゾウの映像が脳内に浮かんでしまう。だから、「否定」は、「一度想像されたもの」を打ち消すことになる。
「転ばないように気をつけて」「風邪をひかないように気をつけて」は「転ぶ」「風邪を引く」が想起される。

一般に「金持ちになりたい」「結婚したい」という願う深層心理には、「現状はお金が足りなくて不満だ」「結婚できない」という思いがあるものだ。どうしても「否定」が潜り込んでしまう。その状態では願望実現は難しくなる…というか、ネヴィル・ゴダードさんはそれでは実現しないと言い切っている。

なので、「自分は金持ちだ」「結婚して幸せな自分だ」と、断固として主張する。

だから、あわせて、願望を実現した自分に必要な資質を思いさだめる、ことも書かれている。これが大事だ!

起業家としての成功を叶えたいなら、それを実現した自分はどんな自分なのか、何を持っているか、何を感じているか、どんな才能を発揮しているか、どんな人たちに囲まれて、どんな風に彼らに接したり、会話をしているか?

「資質」と書かれているけれど、実現した状態で引き寄せているものも、「資質」の現れだと思うし、「資質」の想起をより鮮明にする。強化する感じ。

ここでは、理想の状態を「思い出さめる」ために、役立つものなら「資質」として良いだろう。「主張」を強化することにもなるから。

3:常に、何よりも内側に神の国を求める

これについては、「何よりもまず神の国を求めなさい」と、聖書の言葉を引用しつつ、

「しるし」はいつも後から現れる。

意識することなしに現実化はない。

願望を意識すれば、結果は必ずついてくる。

と強調している。

「世界一受けたい授業」の出演で最近一般にも有名になったアラン&バーバラ・ピーズさんのブレインプログラミングの理論ともリンクする。
夫妻が2018年来日の際に1dayセミナーを傍聴したが、この重要性をありとあらゆる理論・経験談から語っていた。そのエネルギーがまたすごい。

そして、著書「ブレインプログラミング」のなかでも、

  1. 「どうやって実現するか」は脇に置いて(考えないで)、
  2. 「何を実現したいか?」に集中しなさい

と、繰り返し言っている。

たとえば、こんどのプレゼンを成功させたいとか、これから飛び込み営業に入ることとか、今から書く報告書、ブログ記事、今度の全国模試で、理想の結果を得たい、というとき。

単純に「できる!」と思い込むだけでも、「それを乗り越える有能な自分だ」と思いさだめることになる。これだけでも、まったく意識せずに取り組むよりも、ずっと気分がいいし、脳波もいい状態になり、結果にも繋がりやすい。

例えば、斎藤一人さんは、何かをやる時、「こんなの簡単だ!」と一言発してから取り組みなさいと言っていたな。他にも、

  • 思い込みが大事
  • 大いなる勘違いをしよう
  • セルフイメージを高めよう
  • できると思うことが先。方法は後。

ということは、一度は聞いたことがあるのではないだろうか。

だから、この章の冒頭でも、ネヴィル・ゴダードさんは、「望みを叶えて欲しいと、いもしない神に向かって何万回と願っても、成果は出ない。」と言っている。

人生の主導権を自分に取り戻す!これはシンプルだけど、一朝一夕にできること(板につく)でもないかもしれない。日々、瞬間瞬間、意識したいものだ。そこで本章のワークは…

今回のワーク

(1)居もしない外側の神に「願う」のではなく、内なる神(=自分)に主張しよう

「誰々さんが・・・だったら…。」とか「もっとお客さんが・・・してくれたら…」と、普段、他力本願的になってしまっていることを思い出してみよう。
(これは、内なる神ではなく、外の存在しない神にすがってしまっている状態)

理想的な優良顧客、を引き寄せる自分は、どんな自分だろう?そして、そんな自分なんだと、主張しよう!

(2)できる・有能な自分を宣言(主張)して、物事を始めよう!

日常の中で、何かおっくうなこと、面倒だなと思うこと、難しいなと思うこと、を2~3選び出そう。

それらを「こんなの簡単だ!」「できる!できる!」と思い込んでからやってみよう。
(その仕事・勉強・作業中も、時々思い出して「できる!簡単だ!」と言ってみよう)

なんとなく始める場合との心理状態の違い、結果の違いを比べてみよう。

今回は以上です。
記事を読んだ方、ワークをやってみた感想や質問は、コメント欄にどうぞ!

次は4章へ!

願いの成就の物語としての聖書|世界はどうしたってあなたの意のまま4章 僕にとって心のメンターの一人、ネヴィル・ゴダードさん。 とくに「世界はどうしたってあなたの意のまま」は、僕を独立まで導いてくれ...

最初から読みたい人はこちらへ。

【ネヴィル・ゴダード】世界はどうしたってあなたの意のまま1章:概要&実践ワーク 僕にとって心のメンターの一人、ネヴィル・ゴダードさん。 とくに「世界はどうしたってあなたの意のまま」は、僕を独立まで導いてくれ...
『質問の本質』の授業オンライン講座

『質問の本質』の授業オンライン講座(詳細は、『質問の本質』を楽しみながら、体感して、学べる、オンライン講座です。
(この度オンライン講座は「未来の自分とも繋がる”タイムフレーミング”」を追加してアップデートしました!今後は目醒めや悟りをテーマにしたコンテンツも追加していていきます。)

★現在の特別価格は11月30日17時迄です。

質問はその『本質』として、

・意識を望む方向・場所に置く装置であり、
・脳にとって「逆らえない絶対的な命令」で、
・意識を絶対的に動かすもの

といったこと、理論的に、ワークを通じて体感でき、落とし込みができるうようにプログラムしています。

・意識をおきたい方向・場所から、逆算して「意図的な質問」を作る
方法(質問のレシピ①、これは未来の自分・本質の自分にコネクトする上でも基礎となるものです。)
・「意図的な質問」を作って、定着させるイメージ法
・はまり込んで抜け難い(ネガティヴな)思考・意識から抜け出す「質問」の作り方・使い方(質問のレシピ②、3次元世界・人間意識を抜けるための基礎となります。)

といった理論・実習を通じて学んでいただきます。

受講中は、

・メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

を提供していますので、安心して受講できると思います^^

講座内容
1.質問とは何か?「本質」を体感する
2.質問の本質と、脳の特性
3.「適切な質問」のレシピ~質問の力を、毎日、毎瞬に生かす~
4.質問が人生を変えるメカニズム
5.メール/スカイプ/LINEでの個別サポート
6.Q&A・補講
<追加動画>
・目醒めの意識に立つための質問の使い方
・目醒めを意識しながらも眠ってしまう…日常の眠りの質問に気づく大切さ
<補講>
・デフレーミング(最小の覚醒、意識の反転を起こす質問の技術)
・タイムフレーミング(人間的時間という眠りから抜ける)
・答えの受け取り方・コツ(無意識、深層心理の反応を拾うコツで、感性を養う、セルフリーディングのベース)
・4つの時間感覚(眠り・覚醒中・覚醒後の感覚)
・内から外へ、意識をひっくり返す。癒しや変化の土台
・目醒めを促す、本質へ還る質問

学習の流れ
・購入後に送信されるメールから「専用ウェブサイト」にアクセスして、
・PDFワークブック、動画をウェブ上で視聴しながら学習スタート

現在は、お家で学ぼう!特別価格にしています。
<お家で学ぼう!特典★現在の特別価格は11月30日17時迄>
・21,000円→10,500円(50%OFF)
・10,000円分個人セッションプレゼント
・通常1ヶ月→3ヶ月間メールサポート(メールで解決しない場合はSkype or ズーム or LINEもOK)

講座申し込みは、
マインドクエストSTORES.jpの紹介ページからできます。
↓↓↓
https://mindquest.stores.jp/items/5d7c28fbe56281295731c5cb

※STROES.jpのシステムを利用したくない方は、「問い合わせフォーム」からの申し込みも可能です。
「お問い合わせフォーム」は、『質問の本質』の授業オンライン講座紹介ページにあります^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に( •̀ᴗ•́ )و(日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)