ライフ

金沢駅近くノマドができるゲストハウスNeighbors Inn Kanazawaに初めて泊まってきました

こんにちは。大山です。

今回は人生で初めて「ゲストハウス」に泊まって、なかなか発見があったのでシェアしてみようと思います。

金沢に来た理由は、「パワートラベラー実践会」というコミュニティの勉強会が、今回は金沢で勉強会を開催されるということで、卒業生枠で参加させていただくためです。

パワートラベラー実践会は、「PC一台で世界を飛び回る生活を叶える人が集まるコミュニティ」(僕は現在は卒業しています)。

金沢駅周辺は「アート降る」でした。

金沢駅前の鼓門

金沢の何とかしいたけ、異常なほど肉厚さ

金沢駅近くノマドできるゲストハウスNeighbors Inn Kanazawa

Neighbors Inn Kanazawa
〒920-0025
石川県金沢市駅西本町1丁目10-18
TEL: 076-255-0922
無料駐車場5台(先着予約制)
レンタルサイクルあり

いつも普通にビジネスホテルを予約しようと思っていたんですが、

検索して見つけたNeighbors Inn Kanazawaがおしゃれな感じで、フリースペースがノマドするにぴったりそうだったので、

人生初のゲストハウス宿泊となりました。

カウンターで22、23歳のイケメンスタッフさんが丁寧に案内してくれました。

僕はチェックインリミットギリギリの22時前だったですが、ありがたい。

Neighbors Inn Kanazawaさんのサイトを見ると外国人観光客にかなり対応されていそうですが、そのスタッフさんは英語、インドネシア後も話せるそうで。

これは外国人の方ばかりなんだなと思っていたら、意外と日本人ばかり。
20代の女性が多くて、4歳くらいのお子さん連れの方々も。

Neighbors Inn Kanazawaのおしゃれフリースペース

こんな感じで充電できるテーブルがあちこちにあり、

このテーブルのやつは、USBプラグだけでも充電できるようです。

他にも僕と同じように静かにPCで作業していらっしゃる方、外国人の方も交えて、トークやトランプで盛り上がるグループもいました。

夜22時とか、23時といった時間帯だったのですが、賑やかです。
いい感じのジャズもかかってて。

僕はカフェとか音がある空間でも作業できる人間なので、こういった夜でも活気がある空間は結構好きです。

周りからエネルギーをもらえる感じがあって、かえって作業が進みます。
(寂しがりや、なんでしょうかね)

で、このNeighbors Inn Kanazawaさん、チェックインが朝10時から22時まで。

ベットの利用は15時からなんですけど、チェックイン後は充電・Wi-Fi完備の、フリースペースが使えちゃうんです。

コーヒー・紅茶もいただけるんですが、インスタントだけかな?と思っていたらレギュラーコーヒーも。

ちゃんとポットでお湯を沸かして、ドリップできるようになっています。

僕はこの時は缶コーヒーをもっていたので、その夜はいただきませんでしたが、これなら朝からチェックインしてフリースペースにこもって作業するのもいいですね。

ちなみに、こうしたキッチンがあり、調味料がかなり揃っています。外国人の方も自炊するのかな。

発泡酒150円、水100円、レトルトご飯、レトルトカレー、ポテチなども100円で販売されています。

コンビニより安いくらいで良心的です。お金はビンの中に入れる形で、お釣りも取れます。宿泊者さんを信頼しての、Neighborsさんのサービスかなと感じました。

Neighbors Inn Kanazawaは女性でも安全そう

僕が泊まったのは男女今後ドリーミーというタイプ。

パソコンとかシャワー浴びる時はどうしようかなと思っていましたが、簡易ながら鍵のかかるロッカーがあることと、

部屋自体にも鍵がかかるようになっていて、宿泊一人一人に鍵が渡されます。

部屋も鍵がかかるし、ロッカーも鍵がかかるので、シャワーを浴びる時間帯だけなら大丈夫かな、と思いました。

あと、22時まではフロントにスタッフさんがいて、玄関は22時以降はロックがかかり、外部の人は入れないようになっています。

朝は女の子たちのグループとか二人組が食事をしてました。Neighborsは朝食付き。

 

ベッドスペースの広さ、騒音、快適さは?

ベッドは長身の僕でも十分足を伸ばせるスペースでした。掛け布団や枕はすでにシーツがかかった状態ですが、ベッドマットには自分でシーツをかけるようになってました。

先に荷物を上げてしまったのでざっくりした掛け方になりましたが。パリッとした清潔感があるシーツで。僕は潔癖傾向があるんですけど、これなら大丈夫と思えました。

シーツは翌朝、剥がして、廊下のカゴに。

ただ、マットレスがすごく柔らかくて。腰が沈み込む感じ。
腰が良くない人、長期滞在には向かないかなと思いました。
数泊くらいなら問題なさそう。

同部屋の方のイビキは覚悟してたんですけど、これは意外にも静かでした。深夜にベッドでゴソゴソする人はいましたけどね。

廊下や洗面台。

トイレは一般家庭のトイレという感じでした。

ゴミ箱。分別する。

朝はスタッフさんがまだいないので、ルームキーはフロントのカゴに。

持って帰っちゃったりしないように注意です。

 

人生初ゲストハウス終了!

 

以上、人生初のゲストハウスを金沢駅で体験することができました。荷物預けはチェックイン前もチェックアウト後もしてくれます。

フリースペースはチェックインの朝10時から使えますので、夜行バスで金沢駅周辺に来るノマドワーカーさんには便利に使えそうです。

今回は時間が取れませんでしたが、次回のチャンスがあれば、他の宿泊者さんも交流してみたいです。

今回楽天、ホテルズコンバインドを比べて最安値で予約しました。予約の仕方でかわるものですね。

Neighbors Inn Kanazawa
〒920-0025
石川県金沢市駅西本町1丁目10-18
TEL: 076-255-0922

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)