次元上昇プログラム

「決めた未来」願望達成法メモー本田健さん次元上昇プログラム

こんにちは。
蝸牛(@heroesjourneyi)です。

本田健さんの次元上昇プログラム2018が始まりました。

今日はその第1回目「願望達成」について、エッセンスをシェアしたいと思います。

本田健さんが願望達成したことがまず実例として挙げられました。

本田健さんの願望達成法の中核

本田健さんの願望達成法の中核として、5項目があげられました。

  1. 願望達成のメカニズム
  2. 次元上昇・次元下降とは
  3. 次元上昇エレベーターの見つけ方
  4. ランデブーポイントの設定法
  5. 最高の人生を生きると決める

それぞれエッセンスになりますが書いていきます。

願望達成のメカニズム

本田健さんがいう願望達成法は、「未来を決めれば現実が動き出す」ということ。

「未来から逆算する」ことはコーチングやNLPの世界でもよく言われることです。

共通点はあると思います。

本田健さんは

最高の未来を“決める”ことで未来から行動するパワーをもらい、願望が達成されることがあらかじめ用意されたかのようにシンクロニシティを引き寄せる

ということ。

「絶対、願望達成!!!」と肩に力が入った感じではなく、
リラックスして願望達成を引き寄せる感じだと思いました。

 

次元上昇・次元下降とは

次元上昇には6つの種類があるということです。

  1. 人生のステージの変化:留学、就職、結婚、離婚など
  2. 運命的な出会い
  3. 社会的な注目度の変化:雑誌の掲載など
  4. 何かを達成した時:上場、クライアント1000人達成など
  5. 働き方の変化:転職、起業、フリーランス、リタイヤ
  6. 社会的立場の変化:デビュー、受賞、当選

私の場合は、ここ1、2年で社会的立場の変化が大きかったと思います。
それは3次元的には大きなマイナスの変化でした。
人生を終わらせたくなるくらいの…ことも。

ですが、スピリチュアル的には意味のあることなのかなと受け止めています。

次元上昇エレベーターの見つけ方

次元上昇は、やはり「人との出会いから始まる」ということです。

  • 例えば、質の高い異業種交流会に行くこと。
    3,000円の異業種交流会に10回に行くよりは、3万円の会に行く。
    質の高い人は世話をしてくれるけれど、質の低い人はお客を紹介してと言われてしまう。
  • キーパーソンは誰かを常にアンテナを張っておく。
  • 目先の利益に惑わされない。高学歴、頭のいい人のほど要注意!損得で行動していては次元上昇はない。
    (周囲が「破産する」といっても、自分がやりたいかどうか。情熱・ハートで決める。)
  • ただし、ハートの後は、理性で考えること!
  • 感情の揺れに気を配る。ネガティブな感情を感じるほど、次元上昇が近づいているかも!

感情のブレがない、全く無感覚、平穏なまま次元上昇を迎えることはないのでしょう。

ランデブーポイントの設定法

  • ランデブーポイントは、願望が叶う決めた未来へ進むために踏むことになる未来の1ステップを決める。

ボウリングでストライクを出すために「三角形の目印」を狙う感覚に似ているなと思います。

この飛び石を正確に置くことがまずポイントになりそうです。

その他、ランデブーポイントを明確にイメージすること、実現のタイミングを決める、実現のために何が必要か、などが解説されました。

最高の人生を生きると決める

「最高の人生を生きる」

これを前提として全てをスタートさせる、行動していくことがポイントになりそうです。

願望達成にも欠かせない決める力

よく言われることですが、やはり、「未来を決めることで願望を達成できる」

ここで強調されるのが、「過去」には力はない、影響力はないということ。

これから何を間違えてもOKとして、
行きたい未来を設定する。

その未来から逆算して行動していく。

だからこそ、最高の人生を設定し、それを生きると決めること。

 

心配事の90%以上は起きないと言われる

感情としても知性としても、人は多くの人は膨大なエネルギーを心配・不安に使っているー

私自身も心配性村出身なので、まさしく当てはまります(笑)

あまりエネルギーをかけすぎないことも大切。絶対これじゃないと、絶対この人じゃないといけない。この出版社じゃないと、は手放す。

こだわらずに、結果オーライ。

本田健さんは、「今日から心配を一切やめられるかどうか。」と言います。

そう考えると、つい「心配やめられるかな…」と不安になるのが普通の方々。

日本人のメンタリティとして心配して動かないことが安全だと思う傾向があるということです。

久々に友人にあってネガティブなことで繋がろうとする。

病気、仕事の大変さ、お金のなさ。

人はネガティブなところが安全だと思う節がある。

これは図星だなぁと思います。

その他セミナーでは、

  • ランデブーポイントの設定に失敗する10のケース
  • ランデブーポイントの設定がうまく行っているかどうかのチェックポイント5つ
  • 行きたい近未来を選ぶ(3年後、5年後、10年後)
  • 次回セミナーまでの20のアクション

などの解説やワークがあり多数のコンテンツが扱われました。

次回セミナーもレポートしたいと思います。
以上、蝸牛でした。

各講座について

心理学・量子力学・スピリチュアルを統合した3講座を運営しています。
3講座同時受講される方々も増えています。

(1)まずは自分軸を取り戻す(眠りを卒業する)
★「質問の本質の授業」オンライン講座

本質・ワンネスを思い出すベースとなる講座です。

5次元意識・時間の使い方、現実創造もカバーしています。
質問を通じて多次元意識も思い出します。
まずはここから。眠りを抜けないと始まりませんよね。

(2)ポジティブ・ネガティブ、光・闇…二元性を超えた「純粋観照者」を体験する
★正反統合ワークオンライン講座

ワンネスに還る前に通常通るのが「純粋観照者」です。
人間意識とはまったく違うクリアな意識を思い出します。
「これまで自分がいかに小さかったか!」ワーク後に驚かれるでしょう。

(3)そしてワンネスを思い出す、ワンネスへ浸る
★ワンネス体感ワークオンライン講座

そしてついにワンネスへ…「純粋観照者」さえも包含する根源の意識を体感します。
一度味わったスウィーツの味は、肉体次元でもいつでも味わえるようになります。

「ワンネスに還ったらワンネスそのものじゃないですか?」
その通りです。ただ、ワンネスに浸ったままだと歩くことすら危なくて
人間の肉体体験に戻るには、人間意識とワンネスをブレンドするくらいがちょうどいいんです。
しかし現象界の全てが変わることになります☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ご意見・質問・感想はどんなことでもお気軽に^^(メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。日本語が含まれない文章[英文のみ等] は投稿できません。)